お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

VISA

デビットカードの履歴を家計簿代わりに

昨年あたりからでしょうか、
以前から比べてデビットカードについてのニュースを
目にする機会が増えたような気がします。

でも、デビットカードの認知度はだいぶ高まっているようですが、
まだまだ、という気も・・・

何より今使って支払いは来月、といった借金にはならないので、
単におさいふがわりにしても大丈夫、というところが いいですね。

クレジットカードの支払い明細を家計簿代わりにする手はありますが、
やっぱり、つい数回にわけて払うことにしてしまうと、
額は小さくても利息がついてしまいます。

それを考えると、銀行口座から即時に引き落とされる
デビットカードがいちばんよい選択なのかも。

-----------------------------------------------------

クレジットカードのように、VISAデビットでもポイントを貯めることができます。残念ながらクレジットカードに比べると還元率は低くなってしまいますが、堅実にお金の管理ができて、しかもポイントも貯まるとなれば、お得ですよね。

VISAデビットで支払いをすれば、その明細はスマホアプリやPC上から確認でき、家計簿をつけなくても何にお金を使ったのかが一目瞭然になります。

(マイナビニュース  2015年1月6日)
----------------------------------------------------------

前払いのVISAカード

Vプリカという、プリペイドカードがあるそうです。
ネットショッピングでVISAカードとして使うことができるプリペイドカード。
クレジットカードだと、もし情報が何かの原因でもれた場合、その後の支払いがどんどん進められてしまうのですが、こちらはプリペイドカードなので、額は決まっているわけですよね。
その金額内での買い物をしていって、超えると、払えなくなるのがプリペイドカードですから、
万が一の場合の被害が最低限で済むわけですね。
サーバのセキュリティは、できるだけ万全にしておいても、いつかはこわれたり、破られたりするものということで、その「いつか」にいかにうまく対応するかが問われている現代ですよね。
Vプリカなら、難しい要求を満たしてくれそうですね。

------------------------------------------------

現在、オンラインで買い物をする場合の支払い方法として「PayPal」が普及してきたが、とはいえ、やはりポピュラーで、どこでも買い物ができるのは、クレジットカードだ。最近は、クラウドサービスから情報が消えただとか、クレカ情報が大量にリークされただとか、オンライン系のトラブルをよく耳にする。ただでさえ、クレジットカードの不正使用事件は身近な話題なのだが、そのリスクは増える一方なのは困った事態だ。
そんななか、最近、「Vプリカ」というバーチャルプリペイドカードの存在を知った。クレジットカードの話をしてるのに、何で「プリペイドカード」なんだよ!と思う方もいるかもしれないが、この「Vプリカ」、何とVISAカードとして使うことができるプリペイドカードで、つまり、VISAカードで買い物ができるサイトで、VISAカードとして使うことができる。これには驚いた。

(@DIME - 2012年7月19日)
--------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ