お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

PASMO

電子マネー決済とポイント還元

キャッシュレス決済をしたほうが、
現金決済よりも還元がある分、絶対お得になる、
ということは理解しているのですが、
どこで決済したら何%なのかは、
いまひとつわかりません。

5%になるのは、
中小企業での場合というのですが、
フランチャイズのお店は2%還元ですよね。

あと、PASMO、Suicaは、
事前に専用サイトで登録する必要がある、とのこと。

でも、そんな登録などしなさそうな人でも、
レシートをみて、キャッシュレス還元になっていると喜んでいる人も、いる気がします。

それはどういうキャッシュレス還元が起きているのか・・

まだまだ、キャッシュレスについては
把握しきれていない部分が多い気がします。

流通系の電子マネーであれば、
登録時に店員さんやサービスカウンターの人が
いっしょにいてくれると思われるので、
あまりわかっていないと自覚がある人は登録しやすく、
利用頻度が高くなりそうな電子マネーを確実に登録するのがよさそうですね。

----------------------------------------------------------

「キャッシュレス・ポイント還元事業」で注意したいのが、「Suica」や「PASMO」は、事前に専用サイトで登録しなければ還元対象にならないこと。しかし、少々ややこしいのが、未登録の「Suica」や「PASMO」でも、コンビニで利用した場合は、コンビニ自体が即時還元するので2%の還元対象になることだ。

(ダイヤモンド・オンライン-- 2019年10月19日)
--------------------------------------------------------------

交通費の節約と転職費用

転職に係る費用のうち、交通費は意外とバカになりません。

就職先を最優先して考えると遠方に出向く羽目にもなります。

そんなときは、かなりの会社がきちんと交通費まで出してくれるのですが、
ごくまれに、交通費を出してくれない企業もあるので、 要注意ですね。

それほど遠方でなくても、
バスを乗り継いでいったりすると、往復で千円以上かかり、
それがなんどか繰り返されると、ちょっとつらくなってきますね。

できれば、SuicaやPASOMOのようなICカードで、
割引の適用などを使って少しでも浮かせながら節約して使いたいです。

ポイントで少し返ってくると思えば、多少は気持ちも楽ですよね。

Suicaはポイントクラブへ登録すると、
確か、利用ごとにSuicaポイントがつくはずですよね。

それと、SuicaでもPASMOでも、
クレジットカードによってはチャージした分に
クレジットカードのポイントが付くので利用すると少しはお得です。
 
------------------------------------------------------------
転職活動にかかる交通費は、一回往復800円として、筆記試験や複数回の面接があることを考えると、月に5,000円くらいはかかるでしょう。活動のルートが決まっていれば定期券や回数券を使うとおトクになります。ただし、定期券は使う頻度によっては逆に損になることもあるので注意が必要です。回数券は時間指定券など割引率の高いタイプもあるので、活動状況に合わせて使い分けましょう。

また、SuicaやPASMOといったICカードは割引適用があり、切符よりも安く乗車できます。鉄道会社のクレジットカード付ICカードを利用すれば、貯まったポイントを交通費として還元することもできます。

(マイナビニュース 2017年1月2日)
--------------------------------------------------------------

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード

今度、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードというのができるそうです。

これは、ANAマイルがたまるのと、TOKYUポイントがたまるのと、
三井住友カードのポイントがたまるカードとがひとつになったもののようですね。

特に、マイルをためるのには熱心な方もたくさんいると思うので、
首都圏にお住まいの場合は要チェックですね。

このカードはPASMO機能が搭載されているので、
首都圏で通勤・通学などで電車や地下鉄、バスを使っている人は
PASMOオートチャージ用のクレジットカードにするといいです。

特にANAマイルを貯めている人にはおすすめとなるかもです。

こちらのカード記念キャンペーンでは、各ポイントプレゼントもやっているそうです。
飛行機利用じゃないと、マイルをためる気持ちにはなりにくいですが、還元率などで比べるといい場合もあるようです。


-----------------------------------------------------
全日空(NH)と東京急行電鉄は、「TOKYUポイントカード」とNHや提携航空会社のマイレージが貯まる「ANAカード」の機能を一体化し、「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード(TOKYU×ANA CARD)」を新たに発行する。2月17日から会員募集を開始するとともに、新カードの誕生記念キャンペーンを実施する。

 「TOKYU×ANA CARD」はNH便の搭乗や提携パートナーの利用でANAマイルが、TOKYUポイント加盟店での利用でTOKYUポイントが、クレジットの利用で三井住友カードのワールドプレゼントのポイントが貯まるカード。貯めたマイルとTOKYUポイントは相互交換できるほか、ワールドプレゼントのポイントをANAマイルへ移行することも可能だ。さらに、カードにはPASMO機能、定期券機能、国内線搭乗時にチェックインが不要となる「SKiP サービス」機能を搭載する。年会費は5月31日までの申込で初年度無料とした。

(トラベルビジョン 2014年1月22日)
----------------------------------------------------------

Suicaなど電子マネーでゲームセンター

電子マネー決済になじむのは、小銭、硬貨を多く利用する分野ですよね。
交通料金が、ICカード決済によって電子化をひっぱってきた感があります。
そして今度、その流れがゲームセンターに及ぶのは考えてみると自然なことかも。

電子マネーを持っている若者、特に未成年は今だとどうなのでしょう。
みんな普通に使っているのか・・
交通料金をSuicaで払っている人は自然にSuicaの利用に切り替わりそうですね。

ただ、チャージが自動で行われるようなSuicaだと、
使いすぎてから親にばれるという心配も、
ちょっとあるような気もしますが。

ちなみに、使える電子マネーは、
SuicaやPASMOなどの全国の交通系電子マネーの他、
WAON、nanaco、楽天Edyとなっているので、
ほぼ全ての電子マネーが使えることになるようです。

-----------------------------------------------------

 ゲームセンターをはじめアミューズメント施設に業務用アミューズメント機器を販売する加賀アミューズメントは、アミューズメント施設内のゲームに電子マネー決済システムを導入する実証実験を実施すると発表した。ヤマトシステム開発とヤマトフィナンシャルとの共同で実施する。

 実施期間は11月8日から来年1月頃までの間、実施施設はタイトーのタイトーステーション新宿東口店とソユーのプレイランドソピア御所野店。施設内のゲーム機に電子マネー読み取り決済機を取り付けて行い、スイカ(Suica)やパスモ(PASMO)などの交通系、ワオン(WAON)やナナコ(nanaco)といった流通系、さらに楽天エディ(Edy)を加えた複数の電子マネーを利用する。

(ASCII.jp 2013年10月23日)
----------------------------------------------------------

クリーニングの決済を電子マネーで

クリーニングの受け渡しができるコインロッカーが登場しているとか。
会員登録しておくと、ロッカーに預けてから既定の日数で完了して戻ってくるそうです。
決済も、ドアの開閉も電子マネーで可能といいますから、
もちろん、電子マネーのポイントもたまるサービスなのでしょうね。

こういった会員制の決済には、
電子マネーの仕組みがうまく使われればとても便利ですね。

小田急電鉄がやっているということは、
PASMOでの管理や決済ということなのだと思います。
相互利用関係にある全国の交通系電子マネーでも利用できるのかも。

こういうサービスは忙しいサラリーマンやOLにはとても喜ばれるサービスなのではないかと思います。
忙しいとクリーニング店へ行くのもけつこう面倒だったりしますからね。

-----------------------------------------------------
小田急電鉄は5月7日、成城学園前駅、祖師ヶ谷大蔵駅の構内にあるロッカーで、クリーニングの受け渡しができる「ライフサポートロッカーforクリーニング」を始めた。

 サービス対象は改札の外にあるロッカー。サービスの利用には会員登録が必要で、登録の1週間後に届く専用バッグと伝票を使い、クリーニング品の受け渡しを行う。クリーニング品はロッカーに預けて2日から3日で完成し、事前に登録したメールアドレスでクリーニング完了の知らせを受けたら、ロッカーにてクリーニング品を受け取ることができる。決済とドアの開閉は電子マネーで行う。

(秋田経済新聞 2013年6月16日)
----------------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ