お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

銀行

りそなや新生銀行でもポイントプログラムあり

ポイントプログラムに積極的、というと、銀行などの金融機関ではなくて、
百貨店や流通関係、コンビニなどが思い浮かびますが、
実際は、都市銀行はじめさまざまな金融機関でもポイントプログラムが導入されているのですね。

都市銀行では、りそななどが有名のようです。

クレディセゾン提携のネットショッピングでポイントがためられたり、
マイルとの交換などもあるとか。

新生銀行はTポイントがたまる仕組みがあり、
これはなんだかコンビニのようなサービスで、ちょっとおもしろいと思います。
ATMではなく窓口利用でも、そのたびにポイントがたまったりするということですよね。
細かくサービスしないと金融機関も差別化できない時代なのでしょう。

確か、私がりようしているみずほ銀行でもポイント制度を取り入れているはずですが、
ネットバンキングを利用する時、
そのポイントについてのお知らせがあったりするのですが、
いつもスルーしていました。
今度、ちょっと、ポイント制度について確認してみようかな。
 
------------------------------------------------------------
都市銀行としてポイントプログラムに力を入れているのが、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行だ。クレディセゾンと提携し、サイトを経由するとポイントが貯まる「りそなクラブ.com」を2015年に開始した。銀行取引だけでなく、りそなクラブ.comを経由してネットショッピングするだけでポイントを貯められる仕組みとなり、貯めたポイントはマイルや他のポイントなどにも交換可能となっている。

また、2015年には新生銀行がTポイントをATM利用以外の銀行取引でもポイントが貯まるようにリニューアル。じぶん銀行もauユーザー向けに給与振込口座指定などでWALLETポイントを付与するサービスを開始。

スルガ銀行はTポイントが貯まるTポイント支店を開設し、楽天銀行も楽天スーパーポイントが貯まるハッピープログラムのリニューアルを行うなど、銀行でのポイント付与が加熱している。

(ポイ探ニュース 2015年12月12日)
--------------------------------------------------------------

銀行の会員サービスでATM手数料無料

銀行の会員サービスは、手数料がお得になるところがいいです。

わたしの地元の銀行でも、
ATM手数料が、時間外だと毎回つくところを3回分キャッシュバックするサービスがあります。

手数料ってなんの手数料?という疑問もありつつ、
しかたないかと払ってきたものが3回タダになるのであれば、
会員になる利点もあるというものですね。

金利の低い今ですから、
ちょっとついた金利がすぐ手数料に吸い込まれてしまうし、
それだとなんだかよくわからないので・・
他にももちろん、
ネット上で残高を照会できたりと便利な機能もあるので、
会員になっておいて損はない気がしますね。

それにしても、金利がとても低い今、
自分のお金を引き出すのに手数料というお金を支払っていては、
銀行に預けるとマイナスになるということと同じですからね。
 
-----------------------------------------------------
東京都に住む会社員Aさん(56)は最近、みずほ銀行の会員サービス「みずほマイレージクラブ」の利用申し込みを済ませた。多くのコンビニエンスストアに置かれたATMで現金を入出金する際の手数料が、月4回まで無料になるという特典がある。みずほ銀のATMの場合は、夜間や土日などに従来かかっていた手数料を払う必要がなくなった。「手数料や時間帯を気にせずにATMが利用できるので助かる。もっと早く申し込めばよかった」とAさんは言う。

 コンビニATMから現金を引き出す際の一般的な手数料は、平時夜6時以降で216円。月4回使えば手数料は合計864円、1年間で1万円強にもなる。低金利の現在、100万円を満期1年の定期預金に預けても、利息はたったの200円程度(税引き後、金利0.025%で計算)。ATMを使うたびに手数料を負担していては預金が目減りしてしまう。

(日本経済新聞 2015年2月10日)
----------------------------------------------------------

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ