クレジットカード利用、
いまはただお買い物で使うだけでなく、
納税や寄付に使えるようになってきているところが、
利用のすそ野をひろげている感じがあります。

公的なお金も払えるYahoo!公金払いというサービスもありますし。

クレジットカードで税金を払うと、
それはポイントの対象になることが多い一方で、
手数料を負担する必要がある側面もあるので、
どちらが得になるかは場合によるようです。

自分できっちり計算して、
よりお得な方を選ぶのがかしこいカード利用といえそうですね。

税金などの公金支払いの他にも
大きな額の出費になる家賃や入院費なども、
今はクレジットカードで支払えるところが増えつつありますので、
ポイントやマイルをしっかり貯めて節約したい人は
クレジットカードを上手に使うといいですよ。

------------------------------------------------------------

恵 公的なお金を払う時もポイントはもらえるの?
幸子 カード会社や何を払うかによって違うけど、税金はポイントの対象にする例が多いわ。でもカード納税では個人が一定の手数料を負担するのが普通だから、もらえるポイントと手数料を比べないと、得するとは限らないわね。

(日本経済新聞-2017年3月11日)
--------------------------------------------------------------