お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

三菱UFJニコス

三菱UFJニコスの情報漏えい問題

クレジットカード情報の漏えいに関するニュースには、敏感にならざるを得ません。

先日は、パナソニックで顧客情報がアタックされて漏えいしたとか。
それで不正アクセスがあいついでいたとのことで案内が来ていました。

今度は、三菱UFJニコスで、会員のウェブサイトに脆弱性があり、
顧客情報が不正閲覧された可能性ありとのこと。

手元のカードを見直して、自分に影響があるかどうかチェックしたほうがいいですね。
WEBサービスのあるクレジットカードは、この点がやはり心配な点です。

でも利便性と隣り合わせというところもありますから、
パスワード管理などでなんとかうまく切り抜けていきたいものです。

三菱UFJニコスのクレジットカードを持っている人は
しばらくの間、自分のカードに不正利用がないか気にかけていた方がよいかも。

-----------------------------------------------------
三菱UFJニコスは、会員向けウェブサイトが「OpenSSL」の脆弱性「Heartbleed」を悪用した不正アクセスを受け、顧客情報894件が不正に閲覧された可能性があることを明らかにした。

氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、勤務先電話番号、ウェブサービスのIDのほか、カード番号の一部や有効期限、代金支払口座の金融機関名と支店名などが閲覧されたおそれがある。カードの暗証番号やウェブサービスのログインパスワードなどは含まないとしている。
 
(Security NEXT 2014年4月21日)
---------------------------------------------------------- 

ゴルフダイジェストオンラインのクレジットカード

「ゴルフダイジェスト・オンライン」というところが、独自のカードを運営しているのですね。

何かのユーザーに向けて、といった閉じた形のカードは結構ありますが、
ゴルフダイジェストユーザーだと、
たとえばゴルフ関係の特典がついたり、ゴルフで重宝するよいところがあるのでしょうね。

用具のケアができる保険がついているとか・・・

そういう特典が付いてると加入したいと思う方は多いのではないでしょうか。

例えば、海外旅行へ頻繁に出かける方は
海外履行保険が付いているクレジットカードを作りたいと思いますし、
無料でラウンジを使える特典が付いているクレジットカードだと入会したいと思うでしょうし。
こういうニーズに合った特典があると入会動機として大きいですよね。

このカード、三菱UFJニコスとの提携カードで、しばらく募集はしていなかったそうなので、
ゴルフユーザーならこういったカードも検討できそうです。

-----------------------------------------------------
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)と、三菱UFJニコスはこのほど、2010年9月末日に新規会員募集を停止していた両社の提携カードの1つ、DCブランドの「GDOカード(一般)Visa/MasterCard」を再発行することで合意し、2014年3月18日より新規会員募集を開始すると発表した。

これによりGDOカードはMUFGブランドの「GDO MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」、「GDO MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」、「GDO MUFG カード・ゴールドVisa」、とDCブランドの「GDOカード(ゴールド) Visa/MasterCard」、「GDOカード(一般)Visa/MasterCard」の5ラインナップとなる。

(ペイメントナビ(payment navi) 2014年3月17日)
----------------------------------------------------------

競争が消費者の得を生む

クレジットカードのポイントは、近年とても注目が集まっています。
以前は、ショッピングクレジットとして、カードではなく都度、お店を介して分割払いを申し込むような形を取る場合もありましたが、今はできるだけカードが使われているのでは。
ネットが普及し、それに伴って、「ポイントをためる」「ポイントを変換する」「ポイントを使う」といった、新しい利用の仕方が拡大してきて、今はポイントサイトもかなりメジャーですよね。
永久不滅ポイントは、その名のとおりで、しかも、そのポイントサイトを通じて買い物すると、いつもの15倍といったとてもお得なポイントがつくようになっているそうです。
でも15倍といえばすごそうですが、実は1.5割引という感じなのですけど。
それでも、こつこつまめにポイントをねらってためたりすることで、少しずつポイントがたまってくると、それ自体も面白みが出てきて、利用が長続きする=囲い込みにつながる、という、企業にとってはそういうおいしさもあります。
今はかなり、キャンペーン内容とかもかたまってきて、目新しい企画をたてるのに各社いっしょうけんめいな感じです。そういう競争のおかげで、消費者が助かるのはうれしいですね。

------------------------------------------------

三菱UFJニコスは7月末まで、自社が運営する通販ポータルサイト「POINT名人ドットコム」を通じ、ビックカメラなど提携先の通販サイトでパソコンや家電を買った場合、最大6倍のポイントがもらえるキャンペーンを実施している。通販ポータルサイト「永久不滅ポイント」を運営するクレディセゾンも7月末まで、高島屋や三越など百貨店の通販サイトでお中元を購入すると、最大15倍のポイントが得られるキャンペーンを行っているほか、他のカード会社もボーナスやお中元需要をにらんだポイントアップキャンペーンを展開中だ。

(SankeiBiz    - 2012年7月11日)
--------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ