お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

マクドナルド

クレジット機能搭載のスマホ普及について

今日はひさしぶりにマクドナルドにいったのですが、
一時期の苦境がうそのようにすごい行列ができていました。

廉価なメニューと満足できるメニューと両方がそろっていて、
広い層にアピールできているのかもしれませんね。

そんな中、対応している電子マネーも、
Edy、WAONと増えてきて、
かなり広い範囲の利用客に対応できるようになっているのではないでしょうか。

今日はEdyで払いましたが、
今度マクドナルドでは、
クレジットカードやデビットカードをスマホに登録して
端末にかざして決済する機能が設置されていくとか。

おサイフケータイが搭載されている携帯が
普及していた時代にそれが普及したように、
今後もそれに対応したスマホを持っていると、
機能を使う人が増えて、普及していくという流れになるのかもしれません。

----------------------------------------------------------

とはいえ、マクドナルドでこのサービスを利用するのは、当面は外国人旅行客が中心になるとみられる。スマートフォンなどのモバイル端末を利用したNFC Payの利用はまだそれほど進んでいないものの、欧州を中心に銀行カード(デビットカード)やクレジットカードなどに標準でNFC Pay機能が搭載されるケースが多く、実際にフランスや英国などのように新規カードのほとんどがNFC対応という国も少なくない。

(Engadget 日本版 2018年3月8日)
--------------------------------------------------------------

マクドナルドが10種類の電子マネー対応

マクドナルドは、スタバなどのちょっとおしゃれなイメージのファストフードとは違い、
夏休みは子供や家族連れで混みこみになるようなイメージです。

なので、若いファミリー層が使っている
電子マネーが使えるのは絶対必要な機能かなと思うのですが、
それが最近まで整っていなかったのが意外ですね。

1日から、nanacoやSuicaなどの支払いに対応したのだそうで、
これは大歓迎ですね。

私の場合はWAONがメインではありますが、
場合によってはnanacoも使います。

セブン系列というイメージのあるnanacoが使えるようになることで、
垣根がとっぱらわれて、みんないつでも便利に利用できる、
お手軽なファストフードという側面がより充実した感じがします。

こういうふうに、電子マネー規格の垣根なく使える環境は、
マクドナルドに限らず整えていってほしいとユーザー側からは思いますよね。

そうすれば、何種類もの電子マネーを持つ必要もなくなりますし。

----------------------------------------------------------
日本マクドナルドは、8月1日から全国にある約2,900のマクドナルド店舗で、電子マネー「nanaco」や交通系電子マネー「Suica」等の決済サービスを開始しました。
 
電子マネーによる支払いに関しては、以前はiDやWAON、楽天Edyなどに対応していましたが、今回よりSuicaを利用できるようになったことでApple Payを利用した支払いも可能となります。

8月1日よりマクドナルドで新たに利用できるようになった電子マネーは、「nanaco」、「Kitaca」、「Suica」、「PASMO」、「TOICA」、「manaca(マナカ)」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」の10種類です。

(livedoor 2017年8月1日)
--------------------------------------------------------------

dポイントがたまるようになったマック

3月1日から全国のマクドナルドで
dポイントが貯まる・使えるようになったそうで、
それではじめて「dポイント」をためてみようかなと思う人もいるのでは。

以前から東京などの一部のマックでは、
dポイントの導入をしていたみたいですが、
3月1日からは全国のマックでもdポイントの取り扱いがはじまったそうです。

マックでの消費は、多くの方がリーズナブルをもとめているので、
使うお金の単位が少ないので
なかなかポイントは貯まりにくそうですよね。

なので、しょっちゅう行くかどうかが
ポイントがたまるかどうかの分かれ目になりそうな。

それでもあまり効率よく貯まる価格ではないので、
基本的に普段dポイントを使っていて、
ほかでもdポイントをためているか、
あるいはドコモユーザーならいいことがあるかもしれません。

そりれと、ローソンでdポイントを貯める・使うをしていた人は、
それがマックでもできるのはうれしいことだと思います。

------------------------------------------------------------

このイベントのメインの目的は、『オリジナルdポイントカード』のサンプリング。この日3月1日は、マクドナルド全店舗で『dポイント』が利用できるようになった日なのです。マクドナルドでの購入時、税込み100円ごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは全国のマクドナルドでの購入や加盟店での買い物、ドコモの携帯料金などの支払いに利用できます。

『dポイント』取り扱いを記念して、3月1日から全国のマクドナルド店舗で『ビッグマック』をデザインしたマクドナルド限定『dポイントカード』を無料配布。サンプリングイベントでは、『dポイントカード』を提示するともらえる『プレミアムローストコーヒーホットSサイズ』の無料クーポンも一緒に配布されました。


(ガジェット通信-2017年3月1日)
-------------------------------------------------------------- 

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ