お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

ポイント還元

即時支払のOrigamiPayについて

Origami Payという決済方法、
名前は結構聞くのですが、
実際に加入する勧めとかは出たことがありません。

これはどういったものなのでしょう?

キャンペーンがあって、
消費税が10%になるときから開けて1月まで、
支払った金額の3%をその場で値引き、
カードの場合は1%の値引き、というのだそうです。

しかし肝心のOrigami Payがわからないです。

それで調べてみましたが、
株式会社Origamiが運営しているのですね。

チャージせず、銀行口座と紐付けることで、
ポイント還元ではなくて即時割引になるのは特徴的だし、
現金派の人にも使い始めやすいのではないでしょうか。

ただ、コンビニでの利用が、
セブンとファミマがだめだそうで、
それだと地方都市ではファミマ率の高いところも多いため、難しいかも。

しかし今後、いっそう拡大していく感じだと思うので、
さまざまなPayでどれを利用したらいいかわからなくなっている人には、
待って、それにするというのもありかもしれません。


----------------------------------------------------------

2019年10月1日(火)より、スマホ決済アプリのOrigami Payで最大8%お得になるキャンペーンが開催される。

キャッシュレス・消費者還元事業との併用を前提としたキャンペーンで、利用金額の最大5%をポイント還元、3%を値引き。

利用金額から値引きしてくれるOrigami Payならではのサービスなので、普段は他のスマホ決済アプリを使用している人も必見の内容になっている。

(大人のクレジットカード-- 2019年9月24日)
--------------------------------------------------------------

キャッシュレス決済とポイント還元

キャッシュレス決済の時に
ポイントを還元する、というのは、
消費税の値上げとか、
その後決まってきた、オリンピックまでの期間、
ポイント還元をするといっていたもののことでしょうね。

個人的には、
最近のお金に関するニュースは
いろいろと、よくわからないというか、
なぜそうするのかぴんとこないことが多いです。

消費税が上がるのは仕方ないと思いますが、
それをポイント還元する、という発想は
それで正しいのでしょうか。

ポイントが還元されるためには
それなりに買い物をしないと、還元にはなりません。

消費税のアップが如実に問題になる貧しい人にとって、
ポイント還元に期待するような多額の消費はないのです。

ポイント還元がどんなかたちのものであっても、
それが少しでも経済的に打撃を薄めることにつながるのか、
疑問に思います。

----------------------------------------------------------

  A 資本金五千万円以下の中小企業、個人が経営する商店や飲食店などがキャッシュレス決済に対応していれば、利用したサービスのポイントプログラムを通じて支払額の5%分のポイントが加算されます。コンビニなど個人商店が大手チェーンの看板を借りる「フランチャイズ」店は、大手企業の支援を受けているとして2%の加算にとどめます。ポイント加算の代わりに、店頭で割り引く仕組みも認めます。消費税率が上がる来年十月から、二〇二〇年六月まで九カ月間の期間限定です。

(東京新聞 2018年12月22日)
-------------------------------------------------------------- 

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ