お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

スマホ決済

QR決済とクレジットカード

スマホ決済のアンケートが更新されていたようなのですが、
なんだか思ったよりもQR決済が使われているようですね。

ただ、中国などで普及していたという、
自分でQRコードを読み取って決済というより、
店員にQRコードを読み取ってもらうパターンが多くなっているそうです。

これは文化の違いかもしれませんね。

レジでの決済がどのくらい前からああなったのかは知りませんが、
日本人はやはり、人にやってもらうことを
サービスのひとつと考えるようです。

自分でもやれるけど、
お店に来ているからやってもらいたい、
というような、人にやってもらってこそのサービス、
という視点があるのですね。

QRコード決済はポイントがたまりやすい、
ポイント還元などのサービスが多いため、
そのような印象が抱かれている様子。

これから、増税の対策として
クレジットカードでの還元が行われていくようですが、
その際には、いざ支払う段になって
ちょっと損した気分とかにならないように、
自分の決済方法だとどの手段がいちばんいいか、
お得感があって使い勝手もいいか、
ちゃんと見定める必要がありますね。

----------------------------------------------------------

各決済手段の利用意識では、電子マネー/スマホ決済の中では、QRコード型はポイントの貯まりやすさがメリットとして浸透している。

スマホ決済(QRコード型)でみると、セキュリティに対する不安が一部挙がるものの、ICカード型の電子マネー・スマホ決済(タッチ型)に比べて、「ポイント還元」にメリットを感じやすい傾向が見られた。

(流通ニュース-- 2019年9月9日)
--------------------------------------------------------------

QR決済が激増していく

このところ、QRコード決済が激増しましたよね。

PayPayがまず皮切りで、
話題になったのはまず、
利用することで発生するキャッシュバック。

合計で億単位のキャッシュバックがあるということで、
まずQRコード決済の知名度をあげるのに貢献したと思いますね。

ただ、紐付いているのが
普段は利用していないTポイントだったので、
あまりきちんと使うには至りませんでしたが。

しかしスマホ決済は便利なものだ
という感覚は得られたと思います。

あと、小規模小売店でも
導入しやすいというのがあるので、
いつも使っているお店で利用が開始されたりしたら、
導入の敷居が低くなると思います。

だんだん、順調に利用者が増えていきそうですね。

----------------------------------------------------------

2019年10月に予定されている消費税率の引き上げと関連する、QRコード決済や電子マネー決済などが対象のポイント還元政策も、利用者数の増加に寄与している。これと平行して、QRコード決済は「Suica」などの「FeliCa」系電子マネー決済より店舗への導入が容易なこともあり、使える場所も増えた。

(Beyond(ビヨンド)-- 2019年8月7日)
--------------------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ