お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

アマゾン

ショップジャパン×AmazonPay

ショップjapanで、
Amazonアカウントを利用して
お買い物ができるようになったそうです。

Amazonアカウントでのお買い物
「AmazonPay」参入の敷居も低いようで、
多くのネットショップなどで取り入れていますよね。

Amazonで利用しているカードが利用可能になるので、
新しいお店でのお買い物だからといって
新しくカードを登録しなくてはいけないという手間が減り、
とっても気楽にお買い物ができそうですね。

通販であおられてそのまま買い物ができる、
なんてちょっと危険な気もするくらいですが。

それと、私は、以前に、
アマゾンのIDを利用されて勝手に買い物をされた経験があるので、
アマゾンのIDにはクレカを登録していません。

都度、クレジットカードを登録しますが、
アマゾンでの買い物が終わった後は
都度、カード情報を削除するようにしています。

なので、私は、このサービスは使えないですね。

----------------------------------------------------------

カートページで「Amazon Pay」をクリックする
Amazonアカウントへのサインイン画面が表示される
Amazonに登録している届け先とクレジットカードを選択可能
必要事項を選択・入力して決済完了

本来ならば、新たなショッピングサイトで買い物をする場合、アカウントを新規登録する必要がある。

しかし、Amazon PayならAmazonアカウントを使ってショッピングをするので、新規のアカウント登録は不要だ。

(大人のクレジットカード 2018年10月25日)
--------------------------------------------------------------

Amazon Mastercardクラシックの再発行

「Amazon Mastercardクラシック」、わたしはこの間、
このカードをなくしてしまったことに気づいて、
送りなおしてもらいました。

これまで、Amazonでのお買い物でも、
Yahoo!Japanカードとかを使っていたのですが、
やっぱりAmazonではAmazonのカードを使うのが
いちばんポイント還元とかもあるし、
いいのではと思い及んで、
長いこと放置していたのを思い直しました。

Amazonでは本とかそれなりに買うのですが、
これまでどうしてたまらないのかなと思ったりしていたのです。

それはカードが違うからで、当然のことですよね。

年会費無料とはいきませんが、プライムも使っているので、
トレードオフできそうなサービスが豊富なので、
まあいいかと思っています。

----------------------------------------------------------
前回の記事で紹介した「Amazon Mastercardゴールド」と「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」は、Amazon.co.jp利用時に高い還元率を得られるが、どちらも年会費が必要となるため、ライトユーザーには手を出しにくいことがネックだった。そこで今回は、年会費無料で利用可能なカードのなかから、アマゾンに強いカードを紹介したい。

「Amazon Mastercardクラシック」は「JALマイレージモール」経由で1.5% (Amazonプライム会員は2%)のポイント+0.5%のマイル、「Orico Card THE POINT」は「オリコモール」経由で2%(入会6カ月は3%)のポイントが貯まる。これを踏まえると、少なくとも2%を超える還元率がほしいところだろう。

(マイナビニュース 2017年6月7日)
--------------------------------------------------------------

AmazonとOkiDokiポイント連携

ネットで書物を買うということが、
日本で根付いたのはアマゾンのおかげかなという気がします。

まあそのせいで、地域のちいさな書店がだめになったという人もいるでしょうが・・・

ポイントは、アマゾンの場合、
クレジットカードなどのようにそれほどほいほいたまるわけではなく、
それだからこそ、アマゾンポイントは、
図書館的ギフト券というニーズにこたえているようにも感じます。

やはり、単純に多くもモールのポイントとの交換をはじめるのではなく、
どことなくプレミア感がある、OkiDokiポイントとの連携です。

------------------------------------------------
Amazon.co.jpは21日、外部クレジットカード会社の発行するポイントで直接決済が行える「パートナーポイントプログラム」を開始した。その第1弾としてJCB(株式会社ジェーシービー)と提携。JCBカードの「Oki Dokiポイント」をAmazon.co.jpの代金に充当できるようになった。換算額はOki Dokiポイント1ポイントあたり3.5円相当。

 ポイントを利用するには初回手続きが必要。Oki Dokiポイントの場合は、JCBのウェブサイトで会員制サービス「MyJCB」にまず登録。続いて、Amazon.co.jpログイン後の管理画面でMyJCBのIDおよび誕生日、クレジットカード番号などを入力する。

(INTERNET Watch - 2012年12月21日)
------------------------------------------------------------------

EJOICA にAmazonギフト券

電子マネーギフトサービスの「EJOICAセレクトギフト」で、
Amazonギフト券が選べるようになったそうです。
このサービスは、電子マネーをギフトとして送ることができるのですが、これまでは、
実店舗があるマネーだけだったそうです。
顧客の要望によって、Amazonギフト券が加わったそうで、
やはりAmazonの利用者は多く、利便性も高いと再認識する形ですね。
AMAZONギフト券は、普段Amazonで買い物をしていても、必ず得られるものではないので、
もらってうれしい電子マネーの代表格のひとつかも。

------------------------------------------------

NTT カードソリューションは2012年8月8日、電子マネーギフトサービス「EJOICA セレクトギフト」のラインナップに「Amazonギフト券」を追加した。

EJOICA セレクトギフトは、電子マネーをギフトとして送るサービスだ。送り手が受取り手に ID を送付すると、受取り手はその ID でギフト金額分を提携先電子マネーに交換できる仕組み。
これまで EJOICA セレクトギフトでは、コンビニやスーパーなどのリアル店舗で利用できる電子マネーの取り扱いが中心だった。しかし、バーチャル店舗でも電子マネー使いたいという既存ユーザーからの要望が多く、新たに Amazon ギフト券を加えることになった。

Amazon ギフト券の追加で、リアルからバーチャルまでの電子マネーを選択できるようになった。

(インターネットコム  - 2012年8月3日)
--------------------------------------------------

amazonギフト券を買う

amazonのギフト券が売れるかという質問をみかけました。
そう、金券ショップで売っているようですね。リアル店舗でも、ネットショップでも。
買い取ったギフト券は、90%~の価格で売っているそうなので、
普通にここで買っただけで10%分安くなる・・・というのを業者は売りにしていました。
こういう金券ショップって、普通に商売しているだけなら別に大丈夫でしょうが、
ニセモノとか、わからないルートとかで売りさばかれたものを購入するのがちょっとこわいですよね。

------------------------------------------------

アマゾンのギフト券って売れると聞きました。クレジットカードで現金を作りたい のですが調べてみたらアマゾンのギフト券ってクレジットカードで買えて
さらに売れると聞きました。どのようにやったらいいですか?


(とれまがニュース  - 2012年5月22日)
--------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ