お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

電子マネー関連

ビッグエコーと交通系電子マネー

カラオケ屋さんは、
電子マネーのニーズはとても高いと思います。

利用者の年齢層も広いし、
大人数で利用することが多いので、
電子マネーで分けて支払うのも、
やりやすそうですね。

ビッグエコーでは、
21日から交通系電子マネーが利用できるようになったとか。

すでに、paypayやLINEpayなどほかの
スマホ決済には広く対応しているうえのことなので、
便利さがあがる方が多いことでしょう。

駅に近いビッグエコーなら、
交通系電子マネーでそのまま利用したい人はたくさんいると思います。

チャージをいろんな電子マネーにしなくてはならないというのは、
電子マネーの管理という面からいっても不便ですから、
Suicaできた人がそのままSuicaで決済できるのはうれしいですね。

----------------------------------------------------------

全国のビッグエコー(西新宿センター店、葛西店、行徳店除く)において11月21日(木)より、交通系電子マネーが利用できるようになりました。
対応する交通系電子マネーはKitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの9種類です。

なお、ビッグエコーではPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、メルペイ、d払い、au PAY、Alipay、WeChat Payといったスマホ決済サービスにも対応しています。

(BITDAYS-- 2019年11月22日)
-------------------------------------------------------------- 

電子マネーの現金化とは

クレジットカードの借金枠を「現金化」するとは、
確か、その枠いっぱいで買い物をして、
それを買い取って現金に換える、
というものだった気がします。

この前の3月に、
電子マネーの「現金化」でだまされた女性がいるそうなのですが、
電子マネーというのは、どうやって現金化するのでしょうね?

同じ感じなのでしょうか。

その電子マネーを得るためには
その分支払いをしなくてはならないはずなので、
カードの借金枠とは違う気がするのですが・・

後払いの電子マネーとか、
そういうことでしょうか。

いまひとつ仕組みは想像できませんが、
「現金化」というのにまともなものはないと、
思ったほうがよさそうですね。

----------------------------------------------------------

2019年3月、タイを拠点とした特殊詐欺グループが摘発された事件で、国内で電子マネーを現金化していたとみられる男8人が、警視庁に逮捕された。田中巌容疑者(44)ら8人は2019年3月、福井市の女性(50代)に電子マネーを購入させ、30万円相当をだまし取った疑いが持たれている。

田中容疑者らは、タイからうその電話をかけていた「かけ子」らが被害者から聞き出した電子マネーの情報から、およそ7,500万円を国内で現金化したとみられている。

(www.fnn.jp-- 2019年11月13日)
-------------------------------------------------------------- 

電子マネー決済とポイント還元

キャッシュレス決済をしたほうが、
現金決済よりも還元がある分、絶対お得になる、
ということは理解しているのですが、
どこで決済したら何%なのかは、
いまひとつわかりません。

5%になるのは、
中小企業での場合というのですが、
フランチャイズのお店は2%還元ですよね。

あと、PASMO、Suicaは、
事前に専用サイトで登録する必要がある、とのこと。

でも、そんな登録などしなさそうな人でも、
レシートをみて、キャッシュレス還元になっていると喜んでいる人も、いる気がします。

それはどういうキャッシュレス還元が起きているのか・・

まだまだ、キャッシュレスについては
把握しきれていない部分が多い気がします。

流通系の電子マネーであれば、
登録時に店員さんやサービスカウンターの人が
いっしょにいてくれると思われるので、
あまりわかっていないと自覚がある人は登録しやすく、
利用頻度が高くなりそうな電子マネーを確実に登録するのがよさそうですね。

----------------------------------------------------------

「キャッシュレス・ポイント還元事業」で注意したいのが、「Suica」や「PASMO」は、事前に専用サイトで登録しなければ還元対象にならないこと。しかし、少々ややこしいのが、未登録の「Suica」や「PASMO」でも、コンビニで利用した場合は、コンビニ自体が即時還元するので2%の還元対象になることだ。

(ダイヤモンド・オンライン-- 2019年10月19日)
--------------------------------------------------------------

電子決済での明細の一元化

クレジットカード経由で
まとまって電子マネー利用分が落とされると、
いつもクレジットカードの明細を家計簿代わりにみているわたしは、
いちばんいい形で残高のチェックができます。

銀行口座からチャージしたり、
引き落とされたりする電子マネーや、
スマホ決済サービスがけっこうありますが、
わたしはいま以上にそういった明細を増やしたくなくて、
それが、〇〇Payの利用が積極的にならない理由のひとつのように思います。

楽天Edyは以前は、
楽天のクレジットカードから
オートチャージするようにしていて、
そのため、あまり明細のややこしさを感じることはありませんでした。

楽天の管理画面で全部をみることができたからですよね。

決済サービスはいろいろなところに散らばると、
自分でもどこで何を使ったかが
わからなくなるので、
できるだけひとところで管理が行き届くようにしておきたいと思います。

銀行から落とされるときも、
そのほうがわかりやすいですいしね。

----------------------------------------------------------

本サービスは、スマートフォンの「楽天Edyアプリ」上で、琉球銀行の預金口座を選択すると、「楽天Edy」へチャージがいつでもできます。あらかじめチャージ金額や限度額などを設定すると自動的に預金口座から指定した金額が引き落とされるオートチャージサービスにも対応しています。ユーザーにとっては、チャージ手段の選択肢が増え、利便性が向上しました。

(PR TIMES (プレスリリース)-- 2019年8月7日)
-------------------------------------------------------------- 


コーナンPayのアカウント漏洩危機

ホームセンターのコーナンでは、
独自電子マネー「コーナンPay」というものがあるそうです。

最近流行りの○○ペイですが、
こちらは、いわゆるスマホ決済というよりは、
普通の独自電子マネーという感じでしょうか。

昨日誰かが書いていましたが、
今は○○ペイ、何十種類もあるそうですね。

どうしてそんなに独自電子マネーをつくりたいのか・・
お店を経営していないわたしはわからないです。

利用者としては、
そうあんまり増えても使おうという気にはならず、
できれば、全部共通でひとつのものを使いたいという気持ちがあります。

いちいち、なんのマネーで払おうか、
ただでさえクレジットカードとかもややこしいことになっているのに、
あっちでこっちをチャージすれば
ポイントが得られないがこっちなら得られる、
というような基準でカードを決めるのも、
数が増えすぎると疲れます。
管理も大変ですし。

コーナンPay、
ユーザーのメールアドレスあてにログインをうながすメールを送って、
アカウントを盗もうとする被害が起きているそうですね。

使わせる側の管理も絶対大変になるので、
目先のことにとらわれず、
管理がちゃんとできる会社に、
管理できる体勢での導入をしてもらいたいです。

----------------------------------------------------------

ホームセンター「コーナン」を展開するコーナン商事は7月24日、独自の電子マネー「コーナンPay」で不正ログインとみられる事案が見つかったとして、サービスを一時停止しました。

(ねとらぼ-- 2019年7月25日)
--------------------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ