お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

ポイント関連

還元されたWAONポイントの受け取り

ポイント還元されると聞いて、
WAONなどをはじめて使おうとしている人も
多いのではないでしょうか。

そういう方がWAONとかを使っていくうえで、
ポイントがどこで利用できるか、
受け取れるのかはわかっておかないといけないですね。

まず利用しているサービスによって、
専用の機械が違います。

わたしはイトヨでよく電子マネーを利用するので、
以前、nanacoは、nanacoの専用機で
ポイントを電子マネーに変換していました。

WAONには、WAONステーションというのがあって、
そこでポイントの受け取りをするし、
イオン銀行のATMでも交換ができるそうです。

ネットバンクを普段使う習慣がない人も多いでしょうから、
やはりWAONステーションで交換するのでしょう。

店舗にいったときに
ついでにポイント交換できれば便利ですから、
サービスカウンターの人に聞いたりして、
上手に使いたいですね。

----------------------------------------------------------

対象となるのは、WAONを搭載しているすべてのカードで、各種JMB WAON、モバイルJMB WAONなど。ただし、現金ポイントカードのWAON POINTカードは対象外。

注意したのは還元されたポイントの受け取り方法。イオン店舗などに設置されているWAONステーションや一部のイオン銀行ATM、ファミリーマートに設置のFamiポートなどで受け取りが可能だ。モバイルWAONを利用している場合は、モバイルWAON上で受け取れる。

(Engadget 日本版-- 2019年9月30日)
--------------------------------------------------------------

dポイントを日常的にためる

dポイントを貯めようという意識はないのですが、
dポイントって優遇されているなあと思うことはあります。

キャンペーンが結構いいですよね。

dカードなどを提示して買い物すると、
通常のポイントとは別に最大3%のdポイントが獲得できるというので、
100円につき1ポイントたまる加盟店だと、
別に3ポイントたまるそうなので、お得です。

すごく細かい話ではあるので、
それ目当てに行動、
というわけにはいかないですが、
毎日使うものをdカードがらみならそこに集中しておいて、
気がついたら、ちょっとお得になっている、
というのが理想です。

以前はドコモを使っていないと使いどころがない気がしていましたが、
今は街での利用でよいことがいろいろ増えているなあと思っています、
iDを使える店が多いですしね。

----------------------------------------------------------
キャンペーンにエントリーして、dポイント加盟店(街のお店)で「dポイントカード」や「dカード」を提示して買い物すると、通常獲得ポイントは別に、最大3%分のdポイントを獲得できる。たとえば、100円につき1ポイント貯まる加盟店では、100円につき3ポイントが別に加算され、200円につき1ポイント貯まる加盟店では、200円につき6ポイントが別に加算される。

(ダイヤモンド・オンライン-- 2019年8月4日)
--------------------------------------------------------------

アプリとカードでのポイント利用

ファミマのTカード、
ローソンのPontaと、
決済と同時にポイントがたまるカードというか、
サービスが増えました。

アプリで行う場合もありますし、
カードの人もいるでしょう。

一度でやりたいのは、
アプリとモノのカードを両方出す手間をはぶきたいからなのですが、
ふたつのアプリを起動しなくてはならないのは、
それはそれで手間なので、
一個で行いたいのが当たり前です。

一個で行えるようになってきても、
店員さんの操作が不慣れだったりすると、
選択に時間がかかるのは否めませんが。

Tカードをお持ちですか?
Pontaカードをお持ちですか?
と問われたとき、というのはわかります。

わたしも、アプリは持っていますと応えるものの、
その答えでいいのか、
ちょっと躊躇することがあります。

----------------------------------------------------------

   余談ながら、キャッシュレス決済マニアの筆者が、ファミマTカードiDで支払うときは、レジに並ぶたびに「Tカードはお持ちですか?」への答えに悩む。「iDで」だと会話がチグハグしている気がするし、「ないです」だと「お作りしますか」となりかねない。かといって、「ファミマTカードのiDなので、カードを提示しなくても付与されるんですよ」などと早口でまくし立てたとて、向こうからしたら「知ってるよ」となるし......って、ちょっと考え過ぎだろうか。

(J-CASTニュース 2018年12月12日)
-------------------------------------------------------------- 

ポイントの一番有効な使い方

このごろ、クレジットカード利用でためたポイントの
ポイント交換等での使い方が多様になってきましたね。

以前のいちばんお得な使い方は、
ポイントを得たサービス内で、
買える商品や使えるサービスの料金と交換することでした。

その後、相互のサービス間でポイント交換ができるようになり、
等価の交換だったり、レートがあったりと、
それぞれのよいところを利用者が図りあって利用する、という感じです。

それが、ついにポイントで投資信託までできるようになってきて、
これはもう資産といえるのではないか、というお話もあります。

わたしはポイントを投資に使おうとはあまり思いません。

流動的な買い物で生まれてきたポイントを上手に使って、
我慢していたモノを買うとかに使うのがいちばん、
私にとってはそれが一番自分に合っているポイントの使い方かなと思っています。

----------------------------------------------------------

これだけ手軽に増やすことができるのであれば、もはやポイントは可処分所得と認識したほうがいいのではないか。可処分所得とは、給与やボーナスといった個人の収入・所得から、税金や保険料などを差し引いたおカネのこと。平たく言えば、自分の手元に残るおカネのことだ。キャッシュレスに対応することは、可処分所得を増やすチャンスなのだ。

(東洋経済オンライン 2018年5月12日)
--------------------------------------------------------------

dポイントクラブリニューアル

ドコモのdポイントクラブが
リニューアルするのだとか。

ポイントクラブということは、
ポイントをためるための会員サイトということですよね。

そういうところの使い勝手は、
意外と差があるものです。

わたしも少し前に、セブンカードと、WAONと、
ソフトバンクのポイントをためるサイトで、
いろいろな手続きをしてみたのですが、
なかで一番フレンドリーだったのは、WAONでした。

セブンは、JCBのサイトになるのですが、
使い勝手が悪いというか硬い感じで、
セキュリティを重視しているのかもですが、
すぐに接続が切れてしまったりして、
難しかったです。

WAONはそういうところはなかったですが、
電子マネーと、普通のポイントと、
イオンカードのポイントをどう扱ったらいいのかが、
直感的にはわかりにくくて困りました。

ドコモは、ドコモを使っている人は
必ず使うべきだと思うので使い勝手向上は望ましいですね。

----------------------------------------------------------

【dポイントクラブのリニューアルによる変更点・その1】
リニューアル前:ステージは「レギュラー」「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」の4段階。
リニューアル後:ステージは「1st」「2nd」「3rd」「4th」「プラチナ」の5段階。

【dポイントクラブのリニューアルによる変更点・その2】
リニューアル前:「dカード」や「dカード GOLD」を保有しているとステージ判定で優遇。
リニューアル後:「dカード」の保有による優遇はなし。

(ダイヤモンド・オンライン 2017年10月27日)
--------------------------------------------------------------

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ