学生にも高齢者にも、
キャッシュレス化の波がはげしく押し寄せていると、
レポがのっていました。

その中で学生は、
もはや本当にお財布も持たない人もいるようですね。

わたしは、お財布はさすがにおいては来れません。

現金でしか決済できないお店もあるし、
よくいくところがそれほどキャッシュレスになっていないと、
やはりお財布を置いてくるまで徹底することは難しいです。

でも高齢の方もかなりキャッシュレスが進む場合があって、
それはやはり、使うメリットがあることですね。

ポイント制などなじめるのかと思う方もいるかもですが、
スタンプやシールをためて割引を狙うのは、
昔からある考え方なので意外と違和感なく利用するのではないでしょうか。

----------------------------------------------------------

“キャッシュレス大学”の学生は所持金0円
最初に向かったのは、大阪府東大阪市にある近畿大学。約3万人の学生が通うこの大学で、2019年9月にオープンしたばかりだという食堂へ行ってみると…

横山ルリカ リポーター:
レジがキャッシュレス専用レーンと、現金の専用レーンに分かれているんですね!ちょうど今、キャッシュレスで支払いしている方がいらっしゃいます

(www.fnn.jp-- 2019年11月28日)
--------------------------------------------------------------