日本ではまだまだ、
クレジットカード決済や電子マネー決済が、
浸透しているともいえない状況が続いているようです。

電子マネー決済は、
巨大インフラ的にどこでも網羅しているのは、
まあ首都圏などのSuicaはかなり導入進んでいると思いますが、
地方都市などではSuicaもなかなか利用されていないですよね。

交通網で取り入れられていなければ、利用率も上がりにくいですし。

その代わり、WAONやnanacoなどの
流通系電子マネーが使われているとも言えますが。

クレジットカード決済も、
先日、消費税アップはクレジットカード決済のポイント還元で・・
みたいな話がのぼったとき、
大臣自ら、田舎の魚やでクレジットカードは使えないと発言していましたし、
厳しい状況なのが予想されます。

それに比べて海外では、
電子マネーの普及率が高い国もあれば、
ApplePayがシェアナンバーワンという国もあるようで、
このへんは日本は本当に遅れているのだなあと感じます。

----------------------------------------------------------

 10月初めにスペインに1週間ほど滞在した時のこと。到着した空港のコンビニで並んでいたところ、前の人がApple Payで決済した。早速私も10ドルに満たない買い物だが、同じくiPhoneを使ってApple Payで支払いをした。欧州ではクレジットカードに非接触型ICチップを搭載し、決済端末にかざして利用する方式が普及しつつあるが、スマートフォンを用いるモバイル決済もじわじわ浸透しているようだ。代表格のApple Payは、スペインだけでなく、フランスやイギリスでも利用できる。クレジットカード決済が他国ほどには浸透していないドイツでも、年内に開始予定となっている。

(週刊アスキー 2018年10月16日)
--------------------------------------------------------------