お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2019年03月

モバイルSuicaの年会費が無料に

わたし個人としては、
モバイルSuicaを単体で持ったことがなかったので、
あまり気にしていませんでしたが、
ビューカードで利用する以外のモバイルSuicaというのは、
年会費がかかっていたのですね。

年間1030円だったなら、
結構高いなという印象です。

ですが今度、来年からは
ビューカード以外のクレジットカードを登録しても年
会費無料になるのだそうです。

そういえば、わたしは
ビューカードに最初からセットされたSuicaを
利用しているので気が付かなかったのです。

Suicaは、以前、首都圏へ旅行する際には
単体のカードを買ってその都度使いきるようなことが多く、
毎回忘れてカード料金200円を無駄にしていました。

今は、紐づいたカードを持っているので楽になりました。

アプリで利用したりすることは
いまさらないと思いますが、
他のカードを紐づけても利用できるなら、
便利になったひとも多いでしょうね。

----------------------------------------------------------

JR東日本が、2020年2月26日(水)以降は「モバイルSuica」の年会費を無料にすると発表した。

 現在、携帯電話(フィーチャーホン、いわゆるガラケー)およびAndroidスマートフォンで、「ビューカード」以外のクレジットカードを登録して「モバイルSuica」を利用する場合は、年会費1030円(税込)が必要になる。しかし、2020年2月26日(水)以降は、「ビューカード」以外のクレジットカードを登録しても年会費無料となる。なお、2020年2月25日(火)までに支払った年会費の返金はない。

(ダイヤモンド・オンライン- 2019年3月23日)
--------------------------------------------------------------  

セイコーマートのハウス電子マネー

セイコーマートは、
北海道では絶大な人気があるみたいですね。

テレビの情報番組とかで紹介されているのを見て、
北海道民でない私でもセイコーマートという名前は知っています。

セイコーマートにはハウス電子マネーがあって、
Pecoma(ペコマ)というかわいい名前がついています。


セイコーマート全店で使えて便利なPecoma、
会員募集と決済を開始したとか。

セイコーマートクラブ、というのも作って、
今後、この決済と電子マネーで、
囲い込み的な顧客管理をしていくようですね。

決まった電子マネー決済があって、
お客さんがそこで決まって買い物を繰り返していくと、
ランクアップがあったりとか、
会員限定、電子マネー限定の特売があったり、
両方にとってお得な特典が増えていきます。

人気のお店だけに、
今後の展開が期待できそうですね。

----------------------------------------------------------

北海道を中心にコンビニエンスストアを展開するセコマは、2018 年10 月1 日から、セイコーマート全店において、ハウス電子マネー「Pecoma(ペコマ)」の会員募集および店頭におけるPecoma 決済を開始した。同社では、会員制度「セイコーマートクラブ」を展開していたが、Pecoma のスタートにより、顧客との関係をさらに強化していく方針だ。同時にアプリによるデジタル化への取り組みにも力を入れるという。

(ペイメントナビ(payment navi)- 2019年3月14日)
-------------------------------------------------------------- 

ケーズデンキのスマホ決済

ケーズデンキは、家電量販店の中では、
現金値引きで新製品が安いというCMをうって、
ほかの量販店が○○ポイント、〇〇カード、
とサービスを競う中、
唯一がんばっている感じだったのですが、
スマホ決済の推進もはじめたようですね。

いま、7種類のスマホ決済アプリが使えるそうです。

中でも、PayPayは利用価値が大きそうです。

キャンペーンをやっている期間なら、
最大1000円ですから、5000円で1000円がキャッシュバックされるとか。

5000円なら、なにかのアクセサリ関連とかで結構ありそうですよね。

d払いも、ポイント還元があるそうなので、
利用できる人は要チェックです。

今後はこんな感じで、
決済金額に応じたキャッシュバックキャンペーンなどを
うまく利用していくのが、
大切になっていきそうだと思います。

----------------------------------------------------------

合計で7種類のスマホ決済アプリが利用できるケーズデンキだが、今利用するなら「PayPay」か「d払い」をおすすめする。

「PayPay」は第2弾100億円キャンペーンを開催中で、利用金額の最大20%が「PayPay」残高として還元される。(ただし、還元の限度額は一回の買い物につき1,000円相当まで)

また「d払い」も還元率40倍(20%還元)キャンペーン中で、通常は利用金額の0.5%しか付与されないポイントが、キャンペーン期間中は40倍の20%も付与される。

(大人のクレジットカード- 2019年3月6日)
-------------------------------------------------------------- 

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ