お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2019年02月

リクルートポイントの使い方

リクルートカードのポイントは
リクルートポイントで、これが使いにくいので、
Pontaに交換して使うのがおすすめ、
と一般によく書かれていますが、
わたしはリクルートポイントのままで使っています。

なぜなら、私がリクルートカードをつくったのが
そもそも、ホットペッパービューティー経由だったため、
美容院にいくとにはリクルートポイントのままで大丈夫だからです。

生活にかかるお金を全部リクルートで払って、
貯まったポイントで、2カ月に一度の美容院を少し安くする、
というローテーションが出来ている感じですね。

Pontaにすればローソンで使いやすくなるので、
それはそれでおすすめですが、人によると思います。

----------------------------------------------------------

3位のリクルートカードは還元率1.2%で年会費が無料。ただしリクルートポイントの使い勝手はあまりよくないので、Pontaポイントに交換して使いましょう。

作ったカードをなんとなくそのまま使っているのは大損。ぜひ見直しを行いましょう。

(BLOGOS- 2019年2月21日)
--------------------------------------------------------------

イオンの機能満載のカード

イオンのクレジットカードとイオン銀行は、
紐づけて使っていると、
ポイントやチャージ面でいろいろいいことがありました。

その代表的なクレジットカードが、
クレジットカード機能+イオン銀行のキャッシュカード+電子マネーのWAONが一体化した
「イオンカードセレクト」だそうです。

WAONをチャージして利用することで、
ポイントが2重どりできたり、
イオン銀行での預金金利優遇もあるようですね。

今度、イオンカードセレクトに、
ミニオンズのカードが追加され、
USJでは還元率5%になるそうで、
USJのファンなら持っておいて損はないカードですね。

わたしは、イオンやミニストップが近くにないので
利用機会がなく、だいぶ前に解約してしまいました。

イオン銀行には入りたいと思っていたので、
これを機会にまたカードをつくってみようかと思います。

----------------------------------------------------------

イオンクレジットサービスとイオン銀行は、2018年11月22日から、クレジットカード機能+イオン銀行のキャッシュカード機能+電子マネーのWAON機能が一体化した「イオンカードセレクト(ミニオンズ)」の発行を始めた。

⇒映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」にも登場する「ミニオンズ」が描かれたイオンカードが登場!イオンカードの通常特典に加え、USJで還元率5%に!

(ダイヤモンド・オンライン- 2019年2月11日)
--------------------------------------------------------------

ファミリーマートのFamiペイ

ゆうちょ銀行も、
これから「ゆうちょPay」を出すという話もあるくらい、
さまざまな金融機関で「〇〇ペイ」という
支払いスマホ決済を出してきます。

決済方法が増えるのは
喜ばしいことではあるのですが、
あんまり似ているものが増えすぎても・・という気はします。


そんな中、ファミリーマートから出るのは、
「ファミペイ」というアプリ。

これはファミリーマートの
電子マネーFamiPayによるバーコード決済、
まとめ払いなど、独自決済機能を搭載しているそうですね。

ファミリーマートは電子マネーとして
Tマネー導入が早かった気がします。

あの時点はまだこれほど、
独自電子マネーが次々に導入されてくるとは思っていませんでした。

またバーコード決済でも導入が早く、
普及のきっかけにもなりそうです。

----------------------------------------------------------

ファミリーマートは2月1日、2019年7月から、クーポンもポイントも決済もワンストップで行えるバーコード決済付きスマートフォンアプリ「ファミペイ」の提供を開始すると発表した。

同アプリは、ファミリーマートの電子マネー「FamiPay」によるバーコード決済や、まとめ払いなど独自の決済機能を提供する。電子マネーサービスの開始は、関係当局の許認可などが前提となる。

(マイナビニュース- 2019年2月3日)
-------------------------------------------------------------- 

盗難防止にカード明細チェック

クレジットカードの利用明細書、
最近は紙ではなくて、
Webで確認できるようにしているカードも多いですね。

わたしは、毎月ではなく、
利用したらそのあとに数日の間に
ちゃんと確認するようにしています。

いつ不正利用がなされるか怖いですし、
自分が何を使ったのかを忘れないうちに確認しておきたいですからね。

前であれば、
大きな金額がドンと使われて
気が付きやすかったかもですが、
最近は結構小さな額を気づかれないように使われてしまうことも多いとか。

カードが日常的に細かく利用されるようになった証かもしれません。

第三者の不正利用は、
カードには盗難保険がついていて
一定の補償が得られるのですね。

ということは、マメにチェックして、
盗難された!と気が付くのが
早くて確実なほうがいいということになります。

明細のチェックはますます大事ですね。

あと、楽天カードの場合は、
利用があると早いタイミングで
メールによるお知らせがあるので
不正利用防止に役立っていると私は感じます。

----------------------------------------------------------

最近の被害額が増えている背景としては、1万円未満の少額利用をした上で持ち主が気づくかの様子を見てから悪用する手口が多いことが指摘されています。そのため、利用明細書が郵送されてきたらまずは封を開け、あやしい利用がないかすぐ目を通す習慣を付けることが、クレジットカードを利用する上ではとても重要です。

(Yahoo!ニュース- 2019年2月1日)
--------------------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ