お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2018年11月

楽天カードと楽天銀行でお得

楽天カードの引き落としを楽天銀行にすると、
ポイント付与のアップがあるというのは、
わかっているのですがわたしは出来ていないのです。

なぜかというと、楽天銀行がうまく稼働できていないからという・・

楽天銀行は昔々違う銀行を買収してできたものでしたが、
確かイーバンク銀行、
その「違う銀行」の口座をわたしが持っていて、
それの切り替えができていないがために、
楽天銀行の口座が生きていない状態になっているのです。

もう以前の口座がどんなだったかは忘れてしまったし、
ネット銀行の休眠口座は9年経つとそうなるようなので、
たしか残高はないと思うので、
もうそれでいいか・・とも思っています。

このポイントアップは受けられないところがちょっと残念ではありますが。

----------------------------------------------------------

これまで、筆者は「楽天カード」の引き落とし口座を「スルガ銀行ANA支店」に設定してマイルを獲得していたが、この変更を受けて「楽天銀行」に変えることにした。

 ちなみに、クレジットカードの引き落とし口座を変更するには、郵送の書類で手続きする必要があると思っている人も多いかもしれないが、「楽天カード」を含めて、最近はオンラインで変更できるので安心してほしい。

(ダイヤモンド・オンライン 2018年11月5日)
-------------------------------------------------------------- 

アメックスは有望銘柄とのこと

アメリカにおいて成長が期待される気牛一つとして
アメリカンエキスプレスがあがっていましたが、
これは成長というか、昔から著名なカードですね。

アメックスは年会費が高いので、
高所得者層をターゲットにしたブランド。

それだけ、使えるステータス的な
サービスも多く備えていて魅力的です。

これらを株として考えると、
人気が高くて安定して利用され続けているカードは優良株。

今後も活発に利用され、
多くの取引にたずさわっていく大事なカードは、
投資しておいても損なしなさそうですね。

それと、今回、あらためて気づいたのですが、
VISAやMasteCardは自分たちではカードを発行していないんですね。

決済システムというかプラットフォームというか、
そういう部分を提供していて、
各クレジットカード会社はその決済プラットフォームを
利用するクレジットカードを、
VISAブランドやMasterCardブランドを付けて発行している
ということなんですね。

----------------------------------------------------------

American Express Company(アメリカンエクスプレス)は、バフェット銘柄としても有名なアメリカのクレジットカードブランドです。

しかし粗利益の伸び率はVISAやMasterCardと違い右肩上がりではなく、2014年・約2400万USD、2015年・約2270万USD、2016年2190万USD、2017年2140万USD。
実はVISAやMasterCardは、カードの発行そのものをしていません。

しかしアメックスはカードも自社発行しており、ビザやマスターカードのビジネスモデルとは少し異なります。

(Yahoo!ニュース 個人 2018年11月5日)
-------------------------------------------------------------- 

OrigamiPayがカラオケ館で

コード決済アプリのOrigamiPay、
わたしは知らなかったのですが、
そういうアプリがあるのですね。

そのアプリが、カラオケ館や、
新生堂薬局のドラックストアで利用できるようになったそうです。

限定的なところで利用されているコード決済が、
全国展開していくこともあるのですね。

たぶん乗り入れることでお互いにいいことがあるのでしょう。

カラオケ館というのはたぶん全国チェーンなのですが、
それを首都圏で利用する人には、
メリットもあるかもしれません。

地方に住んでいるとあまり影響は感じないですが。

それと、地方に住んでいると、
QRコードなどのスマホ決済の利用は
まだまだという感じを受けます。

電子マネーをスマホのモバイル決済している人は見かけますが、
QRコードなどのコード決済はほぼ見ないです。

----------------------------------------------------------

30日、コード決済アプリ「Origami Pay」を運営するOrigamiは、同アプリが「カラオケ館」および新生堂薬局が運営する「ドラッグ新生堂/くすりのハッピー」で利用可能になったと発表した。

まず、11月1日より都内8店舗(渋谷エリア)で導入され、その後は全国300店舗で導入が開始される。

(大人のクレジットカード 2018年10月31日)
-------------------------------------------------------------- 

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ