お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2018年06月

LINE Payの送金機能周知

LINEの送金機能が便利だときいたことはあるのですが、
実際利用したことはないです。

わたしのまわりでは、
まだまだLINEは普通のメッセージ交換ツールという位置づけで、
それを使って、銀行のようにお金をやりとりしよう、
とかは全然念頭にないんですよね・・

LINE Payでは、
友達同士で10円を送るとプレゼントがもらえる、
というキャンペーンをはじめたとか。

プレゼントは、ファーストフードや、
ドリンクなどのようですね。

送った相手から10円を送り返してもらうと、
そちらにももらえるので、お互いちょっとうれしいし、
送金機能周知のためとしては、いいアイディアだと思います。

とにかく一度体験してもらう、
体験してもらえばその便利さが分かるはず
という確信的なものがあるのでしょうね。

で、私は、LINEでお金のやり取りはしませんけど…。


----------------------------------------------------------

この中でLINE Payが、友だち同士で10円を送るとプレゼントがもらえる「10円ピンポン」キャンペーンを開始した(7月17日)。「LINEでは、メッセージだけでなくお金も送れる」ということの認知を拡大するため、送金機能を利用してわずか10円を誰かに送るだけで、ドリンクやファーストフードがもらえるクーポンを発行するというものだ。送った10円を相手から返してもらえば、相手にもクーポンが発行されるので、お互い実質無料で景品を獲得できる格好だ(銀行口座の登録と口座からのチャージが必要)。

(BCN RETAIL 2018年6月23日)
--------------------------------------------------------------

クレジットカードと店頭サイン

コンビニやスーパーなどで、
数千円のお金を支払いたいときに、
クレジットカードを使いたいのですが
レジ待ちの人が多いと、
つい気を使ってカード払いを使うのが気が引けてしまったりします。

サインしたり書類をとったりとしていると、
数秒かもしれないですが、
ちょっと待っている人がいらいらしますからね。

そんなとき、ここは確実に
サインレスだとわかっていると、心強いと思います。
コンビニでは基本がサインレスですよね。

ドラッグストアが、意外とお金をたくさん支払うときが多いので、
できればサインレスであってほしいと思います。

うまくいけば、そのお店のポイントと、
カードのポイントと、カードのポイントサービスのポイントと
3種類のポイントを得ることもあるので、
機会は逃がしたくないです。

サインレスならサインレスということを
掲示してくれればいいんですよね。

そうすれば、クレジットカードの利用が増えると思います。

こういう、ちょっとしたことも、
日本を現金社会から脱皮させることになると思うのですがね。

----------------------------------------------------------

サインレス決済の契約を結んでいる店でのみ利用でき、コンビニ、スーパー、高速道路の料金所など、スムーズな支払いが求められる場所で導入されている。店側は不正利用されるリスクが増加するが、それ以上に支払いスピードを速めることを優先させたサービスだ。

サインレス決済では1回払いのみしか利用できず、一定金額以上の支払いでは通常通りサインや暗証番号の入力が必要。たとえばセブン-イレブンでは1万1円以上、ローソンとファミリーマートでは4,000円以上の利用になると、サインを求められる。

(マイナビニュース 2018年6月19日)
--------------------------------------------------------------

クレジットカード券面にこだわるか

クレジットカードのデザインについて、
新しい種類のものや、なにかの企画とコラボしたものなど、
いろいろこだわってつくったり、
選ばれたりすることがあるようですが、
私自身は、それにこだわって選んだことは無いんですよね・・

もし、こだわりのブランドがあったり、
ファンクラブのクレジットカードとかだったら、
もしかしたら、好きな何かが印刷されているクレジットカードを選びたくなるのでしょうか。

だからといって、そのデザインが欲しいからと言って
そのためだけにクレジットカードを申し込むことはないかな。

ましたや、いったん届いたカードを、
印刷面のデザインのために郵送での変更を申し出ることは、
わたしならたぶんしないです。

VISA、Masterなど、
ブランドが違うとかだと大問題だとは思いますが。

----------------------------------------------------------

筆者の手もとに届いた2枚の「三井住友プラチナカード」は、両方とも「ブラック×プラチナ」なので、Mastercardブランドのみ「ブラック×ゴールド」に変更することにした。

 異なるデザインを選んで申し込むと、3日ほどで選択したデザインの「三井住友プラチナカード」が到着する。到着後、デザイン変更前の「三井住友プラチナカード」はハサミで切って破棄しよう。

(ダイヤモンド・オンライン 2018年6月12日)
--------------------------------------------------------------

ハウステンボスで脱現金の流れ

電子マネーを利用する人はどんどん増えていて、
脱現金のような動きが、
全世代的に起きている感じはあります。

先日も近くのお店で、
年配の女性が電子マネーで支払おうとしてチャージが不足したところ、
すばやく一万円をチャージしていて、
そのほうがポイントがたまるし便利、
ということが根付いているのを感じました。

テーマパークのハウステンボスでは、
園内での現金決済をなくしていく方針に転じたとか。

専用のICカードかスマホに専用アプリを入れておいて
それに現金をチャージして利用するのが前提になっていくようです。

そのほうが、おつりの間違いなどがなくなって混雑が緩和するし、
人件費も有効に使えるのでいいということなのでしょう。

確実にその流れが広がっていますね。

----------------------------------------------------------

テーマパークのハウステンボスは1日、来春から園内での現金決済をなくす方針を発表した。まず今年中を目標に独自の電子マネー「テンボスコイン」を導入。しばらく現金も併用しつつ、問題がなければ「キャッシュレス」への移行に踏み切るという。

 入場客はスマートフォンに専用アプリを入れるか、入場の際に専用のICカードを受け取り、現金をチャージしておく仕組み。スマホやICカードを使って園内での買い物やアトラクションの利用などができ、余った分は帰る時にまた払い戻せるという。

(ハフィントンポスト 2018年6月1日)
--------------------------------------------------------------

金融機関の専門アプリ

各金融機関や金融関連の会社では、
自社が管理しているサービスについての
アプリが存在しているとか。

そういえば昔わたしも、
MoneyTreeを登録していたころがありました。

あのころでも、自動的に明細をひっぱってきてくれたりと
便利だった記憶はあります。

ただ、メインで利用している
クレジットカードで利用しているアカウントを、
スマホで確認する際にも利用していることが多いので、
アプリも自動更新されるよう、
無理なく使っていくのが大前提ですね。

それと、基本的に、
私はスマホに個人情報を入れ過ぎるのは
なんとなく危険な気がします。

特に、金融関係の情報は
あまりスマホに入れたくないのですよね。

なので、金融機関が提供している便利なアプリも、
便利そうだけど、今のところはパス、
という視点で見ています。


----------------------------------------------------------

「例えば三菱UFJニコスの「請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ」はマネーツリーの提供するAPIであるMT LINKを使い、毎月のカード請求額のほか銀行口座、電子マネー、ポイント残高も確認できる。三菱UFJニコス発行のカードのみならず、国内発行の多彩なカードを管理可能。細かな利用内容も表示し、何にムダ遣いしているかわかるぞ」

岩田師範「JALカードアプリはマネーフォワードのサービスの提供を受け、JALカードのみならず多くの国内クレジットカードや銀行の利用明細をアプリで確認できる。もちろんショッピングマイルの確認も可能じゃ」

(GetNavi web (ブログ) 2018年6月1日)
--------------------------------------------------------------

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ