お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2018年04月

自分なりのお金管理を実践

現金で使う予算を決め、
ほかはデビットカードかクレジット1回で支払う、
これはわたしは実践しています。

クレジットではなくて
オートチャージされる電子マネーで出来るだけ支払うようにして、
現金は最低限を持っている感じです。

普段、街中にいることが多く、
個人経営のお店に入るときの食事など以外は、
ほとんど電子マネーで賄えることが多いので、
現金は、週末の外出などに確保しておけば大丈夫な感じなので。

「カードだから」使いすぎる、
というようなことはなくなりました。

やはり意識の持ち方で、
クレジットでも電子マネーでも現金でも、
無駄遣いはしなくても済むと思います。

----------------------------------------------------------

日々の生活資金は、基本的には給与振込口座の普通預金を使おう。ただし、お金が必要になるたびにATMでお金を引き出していると、手数料が必要以上にかかるケースがある。心当たりのある人は、現金をおろすのは月1回だけと決め、それを1ヶ月の予算として使っていくか、なるべくクレジットカードやデビットカードを使うのもよいだろう。

 ただし、カード払いは現金払いに比べてお金を使うハードルが下がりがちだ。買い物のときはいったん立ち止まって必要かどうかを考え、リボ払いなどはやめて1回払いをマストにしよう。

(岩手日報 2018年4月21日)
-------------------------------------------------------------- 

新社会人もポイントを学ぶ

新社会人向けにクレジットカード利用を教える感じの記事が、
いろいろな方向から増えていますね。

中でも目に付くのは、
ポイント還元についてのもののように思います。

ポイント還元についしては、
わたしが子供のころは意味がよくわからなかったです。

母がポイントを貯めていても、
どういうことなのかピンときませんでした。

やはり家計を管理してみてはじめて、
使う金額が同じでも、もらうポイントがときによって違うとか、
どこでポイントを貯めるのが自分にとって便利とか、
状況によって、その人によって、いろいろ違います。

わたしの場合は地元スーパーで少しの食料品程度しか買いませんが、
同じ店で買うので、長いことかかってポイントが少しずつ貯まり、
忘れたころに使える額になったりすると、
得した気持ちになったりします。

ポイントはそのくらいのお得さのほうが、
翻弄されて無駄な買い物をしたり、
しないで済むので、いいかもしれません。


----------------------------------------------------------

クレジットカードのポイントが還元率がいくら高いといっても、10%のものはないでしょう。仮にポイント還元が利用額の1.0%だったとしても10%利息が付けば台なしになります。どんなポイントも必ず利息より低くなりますから、利息を上乗せして支払う方法を選択してしまうと、あなたはお得な買い物をできないことになります。

 利息が付く支払いをしないことは、クレジットカードを賢く利用するための大原則と覚えておいてください。

(日本経済新聞 2018年4月8日)
-------------------------------------------------------------- 

イオンカードセレクトで貯まるポイント

WAONは以前使っていたのですが、
イオンにいく機会が前よりかなり減ったので、
使わなくなってしまいました。

イオンカードセレクトをもっていると、
カード払いでWAONポイント、
ときめきポイント、
WAON POINTがたまるようです。

3種類のポイントが貯まる、
というところが分かりづらいところですが
電子マネーWAONポイントは電子マネー利用でたまっていくポイントですよね。

WAON POINTは、
現金でもたまるWAONカードのポイントでしょうか。

これって、名前が混じってわかりにくいですよね・・

公共料金の利用では、
毎月1件あたり5WAONポイントたまるとか。

あと給与支払いを指定してもプラスになるとのことで、
そういった決まったワクでポイントが増える部分もあるようです。

やっぱり自分が使うポイントサービスは、
関連サービスをおさえながら使うと得するようにできているようです。

----------------------------------------------------------

イオンカードセレクトのクレジットカード支払いで貯まるポイントは「電子マネーWAONポイント」「ときめきポイント」「WAON POINT」の3種類だ。

全国展開しているイオンやマックスバリュ、ダイエーなどでクレジットカード支払いをすると、200円ごとに2ポイントが貯まる。イオングループの対象店舗に含まれていない店などでのクレジットカード支払いは半分の200円ごとに1ポイントが貯まる。

公共料金の支払いをクレジットカードですると、毎月1件あたり5WAONポイントが貯まる。毎月の給与の振込をイオン銀行の口座にした場合も、毎月10WAONポイントが付与される。

ときめきポイントとWAONポイントともに、電子マネーWAONに交換して買い物に使える。ときめきポイントは各種商品との交換にも対応している。

(ZUU online 2018年4月2日)
-------------------------------------------------------------- 

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ