お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2018年02月

ポイント交換でマイルをためる

クレジットカードのポイントをためるのが好き、というのは、
ある面では、細かいというかケチというか・・・

ちょっとでもお得なことをこつこつ続けて無駄にしないとか、
そういう面を感じさせることだと思います。

ですがそれを表立って公表して、
番組をつくっていることもあるのですね。

ポイント交換を有効につかって、
マイルで旅行する話とか教えてくれるそうですよ。

私は今まで、
マイルを貯める、という発想はなかったですが、
貯めることができれば、飛行機移動がもっと身近になる可能性もあるので、
それもいいかも・・

マイルせを貯めるクレジットカードと言えば、
JALカードとA NAカードですよね。

私は、どちらも持っていません。

飛行機に乗る機会がほとんどないので、
持つ意味がないと思っていたんですよね。

でも、マイルを貯めて、
航空券をタダで手にできて旅行ができるのなら、
それもいいかなと思ったところです。


----------------------------------------------------------

お買いもの大好きアスキー読者のみなさんに教えたい!
 クレジットカードで貯まるポイントの超・獲得術!

 「節約は謎解きだ」が信条の芸人・ユウキロックさんと、ポイント交換マイルでタダ旅をする編集部オカモトが、イチオシのクレジットカードを生放送でご紹介。

▽放送情報
放送日: 2018年2月20日(火)
時間 : 20:00~ 放送予定
番組 : クレカポイント超獲得術!今使うならこのカード【デジデジ90】

(ASCII.jp 2018年2月12日)
--------------------------------------------------------------

クレジットカードのブラックリスト

クレジットカードのブラックリスト。

よく、カード利用が多くなりすぎ、支払いができなくなって、
カードを使おうとしたら使えない・・
というときに、ブラックリストに載った、
という感じで口に出されることがありますね。

でも実は、ブラックリストという表が存在するのではなくて、
支払不能になったときの記録が
「事故情報」として信用商法機関に登録される状態のことを、
ブラックリストに載ったというのだそうです。

まあ、なんとかリストに載る、と呼ぶことはあっても、
そのリストが実在するかどうかは、
あまり問題ではありません。

そういう状況に陥らないことがいちばん大切ですからね。

最近は、携帯端末の支払いの滞納でブラックリストに載る人が増えていると聞きます。

スマホを契約した時に、
端末代金の支払いは通信費と一緒に支払われ、
いわゆる分割払い扱いになるのですが、
携帯利用代金をうっかり支払い忘れると、
端末の分割部分の滞納となり、
ブラックリストに載ってしまうのだそうです。

----------------------------------------------------------

「クレジットカード会社に、ブラックリストという名簿やリストは存在しません。カードが作れなくなったり、ローンが組めなくなったりするのは、「事故扱い」になったときですね。その場合、カード会社が加盟する信用情報機関に事故情報が登録されます。これが、俗に言うブラックリストに載るという状態ですね」

(BUSINESS INSIDER JAPAN 2018年2月5日)
--------------------------------------------------------------

大阪府でのメタボ検診のメリット

検診はどうしても面倒なので受けに行くのが難しいです。

健康のチェックのためとはいえ、
仕事を休んで時間をとるのも、
休みを取って大事な検診を受けるのも
嫌だなあと思うこともあるのです。

ですが、大阪府で検討中という
「メタボ検診で、電子マネーを3千円程度の電子マネー付与」があるとかいうと、
確かに受診率が上がるのかもしれませんね。

他の市町村でも、例えば、
地元でだけ使える電子マネーとして還元する
ようなのはありそうな気がしますね。

ちなみに、私の地元の自治体では、
特定健診の受診率は50%ちょっとだと思います。

やはり、低くても75%くらいは超える受診率になってほしいものなのでは。

検診で早期に病気が判明すると、
重症化してからよりも治療費は低くなりますし、
病気前にグレーゾーンにいると分かると予防もするようになり、
結果的に治療費(保険)に消えていお金が少なく済みますからね。

----------------------------------------------------------

 大阪府によると、国保の被保険者が年1回のメタボ健診を受けると、3千円程度の電子マネーに交換できるポイントをもらえる。健康マイレージシステムと名づけ、19年10月からの本格運用をめざす。ポイント制の健康増進策は岡山市などであるが、電子マネーに交換できる制度は都道府県では初めてという。

(朝日新聞 2018年2月4日)
--------------------------------------------------------------

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ