お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2017年12月

アンケートの報酬で100円

FRONTIERというパソコン、
昔からネットで買える安価なパソコンブランドという認識があります。

普及は十分あるのかと思っていましたが、
さらに普及していくためか、
電子マネーを使ったキャンペーンが行われているようです。

フロンティアに関してアンケートを行い、
その報酬に、電子マネーギフトを100円プレゼントするとか。

最大22問のアンケートに答えるだけでもらえるなら、
まあまあな話かも。

ただ、いつも思うのですが、
100円とかだと利用者にとってはまあまあな話でも、
企業にとっても総合的な負担は結構大きそうなのです。

それを思えば、もっと楽しい感じのプレゼントのほうがいいのかも?
という気もします。

----------------------------------------------------------
■アンケート調査について
【概 要】 アンケートにお答えいただくともれなく、電子マネーギフト【100円分】をプレゼント
【調査方法】 インターネットアンケート
【質 問 数】 最大22問 (所要時間10分程度)
【実施期間】 2018年1月31日(水)18:00まで(先着1,000名様限定)

■アンケート対象となるお客様
 このたびの調査では、FRONTIERダイレクトを訪問した【すべてのお客様】を対象とします。
「今日初めてFRONTIERを知った方」から「長年ご愛用いただいている方」まで、すべてのお客様のご参加をお待ちしております。

(PR TIMES (プレスリリース) 2017年12月25日)
--------------------------------------------------------------

普段づかいの電子マネーを選ぶ

電子マネーは便利なものですが、
わたしはオートチャージを利用しているので、
2種類以上使うと、どちらの電子マネーにいくら入っていて、
結果、来月は、いくらくらいの出費になるのかがわからなくなるのがこわいです。

それでわたしの場合は、
電子マネーは結局、1種類にしぼりました。

以前は、利用するお店ごとに有利にポイントがたまるよう、
何種類か使っていたのですが、
それだと出費の管理が難しく・・

ですが、楽天Edyなら、
利用できる範囲が広いため、
他店の電子マネー端末も
受け付けてくれることが多いので、
まあ、お店なりのトクはしませんが、
利用に困ることはありません。

わたしの普段使う電子マネーおすすめは、楽天Edyですね。

----------------------------------------------------------
全調査対象4,458名のうち、普段買物の手段として「電子マネーを利用する」という人は2,804名。よく利用される電子マネーは、PASMOやSuicaなどの「交通系」(24.7%)と「nanaco」(24.0%)が僅差で上位に。次いで「WAON」(23.3%)、「楽天Edy」(15.7%)と続いた。

電子マネーの保有率については、「2種類」が最も多く33.7%。次点は「3種類」(25.2%)となり、2種類以上保有している人の割合は、7割を超えた。

(まぐまぐニュース! 2017年12月2日)
--------------------------------------------------------------

家賃のクレジットカード払い

クレジットカードで家賃を払えないのがスタンダードなのは、
クレジットカード導入には、お店の負担が大きいからのようです。

小さい不動産やさんなどは、なおさらですね。

でも、考えてみると、クレジットカード払いであれば、
「支払いがされない」という状況は避けられます。

家賃を払わないまま夜逃げするとか・・・

いまはバイト生活などで収入が不安定で、
もしかしてクレジットカードをつくれないのは、
その不安定さからだとなれば、
もちろんそのこと自体は同情されるべきことだし、
住まいも補償されるべきではあっても、
貸す側にとっては家賃収入も保証されるべきですから。

カード払い導入が進んだほうが、
今の世の中の状況であれば、
双方に良い点があるかもしれません。

ただ、そうなると、
クレジットカードを作れない人は、
アパートなどを借りようとしても借りられない、
という状況にもなりかねませんので、
メリット・デメリットがありそうなことも事実ですね。

----------------------------------------------------------
しかし、この方法には限界があります。以前にお話しした在籍屋のように、架空の会社に在籍しているように見せかける業者も存在しているため、大家を騙そうと思えばいくらでも騙せるのです。在籍屋は、架空の給与明細なども作るので、大家に見抜くことは難しいと思います。

その点、クレジットカード決済は優秀です。その人のカード支払いの滞納状況が一発で分かるわけですから、審査が簡単かつ安全になります。

人によってはカードを作れない人もいるのですが、大家にとってはカードを作れないほど信用情報がダメダメということが事前にわかるので安心です。

ソフトバンクやY!mobile(ワイモバイル)などの携帯電話会社は、クレジットカード決済にしか対応していません。それは、カード手数料を支払ってでも与信チェックを優先しているということだと思います。

(まぐまぐニュース! 2017年12月2日)
--------------------------------------------------------------

クレジットカードにステッカーを貼る

クレジットカードにステッカーをはったら使えなくなった、
というニュースがあったようなのですが、
意味がわかりませんでした・・

なぜクレジットカードにステッカーをはるのか・・

若い人の考えることはわからないですね。

どうやら、ICカードにステッカーを張るというのがひとつの流行りのようで、
それはどうやら、利用ができないことはないらしいですね。

しかし、利用させるほうとしては、
そういったことをして万が一運用に支障があったり、
機械がこわれたりしても責任がとれないと思うでしょう。

実際にそれができるかどうかはともかく、
そもそもの使い方以外のことは、
やはり避けるのがいいのかもしれません。

----------------------------------------------------------
投稿者が貼ろうとしていた「ごちうさ」ステッカーも、こうしたICカード用のものだ。当人も、「あーあイコカは使えたからクレジットカードも使えると思ってたのに」と書き込んでいる。

   ある大手カード会社に確認すると、担当者は戸惑った様子で、こう話した。

「カード番号が見えなくなったり、ブランドが見えなくなったりするため、やめていただきたいです」

(J-CASTニュース 2017年12月1日)
--------------------------------------------------------------

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ