お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2017年03月

アンドロイドペイにnanaco

空港で、あまった外貨を電子マネーに交換できるサービスでは、
今度、WAONが利用できるようになったと、この前知ったのですが、
Googleは、アンドロイドペイで、nanacoをサポートすることになったとか。

nanacoは、イトーヨーカドーもそうですが、
セブンイレブンで利用できるのが大きいですね。

電子マネーは大半が少額利用だと聞いていますから、
スマホ決済ともとても相性がいいと思いますし。

nanacoポイントも同時にたまっていくということですよね。

アンドロイドペイは自分では使ったことがないので、
ポイントの確認とかはどうなるのかなと思っています。

たしか、アンドロイドペイは、
今のところ楽天Edyが対応済みのはずですよね。

ということは、アップルペイで対応していない電子マネーが、
アンドロイドペイに対応していくというす棲み分けが進んでいくのでしょうか。

ということは、WAONも対応していくということになるのかも?

ただ、楽天EdyもnanacoもWAONも、
アンドロイドスマホだとおサイフケータイ機能があるので、
以前からスマホで使えるんですよね。

既存のユーザーからすれば、
わざわざアンドロイドペイに移る必要があるのか、
という気がするのですが。

------------------------------------------------------------

Google が Android Pay アプリの最新版 v1.19 で、セブン-イレブンやイトーヨカドーなどで利用できる FeliCa ベースの電子マネー「nanaco」の公式サポートを準備していることが明らかとなりました。nanaco のサポートは Anroid Pay の APK ファイルに追加された関連コードの存在によって明らかとなりましたが、現時点で機能は有効ではなく(電子マネーの追加画面に表示されません)、Google の公式発表を待つ必要があります。しかし今後、nanaco も利用できる見通しが付きました。

(Security NEXT-2017年3月22日)
--------------------------------------------------------------

クレジットカード番号もれの警鐘

クレジットカードの番号は、
それだけでは利用しようがないといえばないですが、
パスワードをなんらかの方法で入手してしまえば、
それで使えるかたちになってしまいますよね。

南海電鉄が、DM送信のときに、
なぜかクレジットカード番号を宛名に印刷してしまうミスをおかしたのだとか。

これは、あまりにもお粗末なミスですね。

お客さんの被害にはつながっていないかもしれませんが、
その調子でカード情報がどう漏れてしまうかわからない
という不信感がわいたのは確かではないでしょうか。

私なら心配になります。

あと、その会社がカード情報をキープしていることは、
普段カードを使うだけの人はぴんと来ていない人も多いと思うので、
カードは慎重に登録しなくてはならないという警鐘にはなったかもしれません。

------------------------------------------------------------

海電気鉄道は、同社が発行するクレジットカードの一部会員に対してダイレクトメールを送付した際、宛名ラベルにクレジットカード番号を印字するミスがあったことを明らかにした。

同社によれば、クレジットカード「minapitaカード」の一部会員に対し、ダイレクトメール2万1873件を3月10日に送付したが、宛名とともに会員のクレジットカード番号が記載された状態だった。

同社では、クレジット機能を持たないポイントカード「パークス・シティカード」を発行しており、ポイントカードの会員に対するダイレクトメールでは、宛先不明などによる返送時へ対応するため、宛名ラベルに12桁の会員番号を記載。

(Security NEXT-2017年3月22日)
--------------------------------------------------------------

クレジットカード利用と公金払い

クレジットカード利用、
いまはただお買い物で使うだけでなく、
納税や寄付に使えるようになってきているところが、
利用のすそ野をひろげている感じがあります。

公的なお金も払えるYahoo!公金払いというサービスもありますし。

クレジットカードで税金を払うと、
それはポイントの対象になることが多い一方で、
手数料を負担する必要がある側面もあるので、
どちらが得になるかは場合によるようです。

自分できっちり計算して、
よりお得な方を選ぶのがかしこいカード利用といえそうですね。

税金などの公金支払いの他にも
大きな額の出費になる家賃や入院費なども、
今はクレジットカードで支払えるところが増えつつありますので、
ポイントやマイルをしっかり貯めて節約したい人は
クレジットカードを上手に使うといいですよ。

------------------------------------------------------------

恵 公的なお金を払う時もポイントはもらえるの?
幸子 カード会社や何を払うかによって違うけど、税金はポイントの対象にする例が多いわ。でもカード納税では個人が一定の手数料を負担するのが普通だから、もらえるポイントと手数料を比べないと、得するとは限らないわね。

(日本経済新聞-2017年3月11日)
--------------------------------------------------------------

dポイントがたまるようになったマック

3月1日から全国のマクドナルドで
dポイントが貯まる・使えるようになったそうで、
それではじめて「dポイント」をためてみようかなと思う人もいるのでは。

以前から東京などの一部のマックでは、
dポイントの導入をしていたみたいですが、
3月1日からは全国のマックでもdポイントの取り扱いがはじまったそうです。

マックでの消費は、多くの方がリーズナブルをもとめているので、
使うお金の単位が少ないので
なかなかポイントは貯まりにくそうですよね。

なので、しょっちゅう行くかどうかが
ポイントがたまるかどうかの分かれ目になりそうな。

それでもあまり効率よく貯まる価格ではないので、
基本的に普段dポイントを使っていて、
ほかでもdポイントをためているか、
あるいはドコモユーザーならいいことがあるかもしれません。

そりれと、ローソンでdポイントを貯める・使うをしていた人は、
それがマックでもできるのはうれしいことだと思います。

------------------------------------------------------------

このイベントのメインの目的は、『オリジナルdポイントカード』のサンプリング。この日3月1日は、マクドナルド全店舗で『dポイント』が利用できるようになった日なのです。マクドナルドでの購入時、税込み100円ごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは全国のマクドナルドでの購入や加盟店での買い物、ドコモの携帯料金などの支払いに利用できます。

『dポイント』取り扱いを記念して、3月1日から全国のマクドナルド店舗で『ビッグマック』をデザインしたマクドナルド限定『dポイントカード』を無料配布。サンプリングイベントでは、『dポイントカード』を提示するともらえる『プレミアムローストコーヒーホットSサイズ』の無料クーポンも一緒に配布されました。


(ガジェット通信-2017年3月1日)
-------------------------------------------------------------- 

アップルペイ利用クレジットカードが追加

アップルの、「アップルペイ」がはじまって、
クレジット決済をスマホで行う人が明らかに増えた気がしています。

コンビニやスーパーで、クレジットカード決済の
アップルペイでの案内を書いているお店も増えましたね。

いまもけっこう便利に使えていると思いますが、
アメリカンエキスプレスカード、エポスカード、ジャックスカードなど、
複数のクレジットカードがアップルペイで利用可能になったとか。

この調子でアップルペイで利用できるサービスが増えると、
店頭での決済が楽になり、それに付随したいろいろな特典とかも、
もしかして増えてくるのかも・・

サービスが変わってくれば、
別なサービスも派生して変わってくるものですから。

アップルペイを始めようと考えても、
手持ちのクレジットカードがアップルペイに対応してなくて
見送っていたという人もいたでしょうから、
今回のアップルペイ利用可能クレカの追加に喜んでいる人は多いのでは。

------------------------------------------------------------

Appleの決済サービス「Apple Pay」を利用できるクレジットカードが拡充される。3月1日から「アメリカン・エキスプレス・カード」「アプラスカード(TSUTAYAのTカード プラスなどを発行)」「エポスカード」「ジャックスカード」「セディナカード(JTB旅カード、エディオンカード、OMCカードなどを発行)」「ポケットカード(ファミマTカードを発行)」「ライフカード」が対応する。またUCSカードも近日中に対応する。

 上記8社が対応することで、対応クレジットカード発行会社は20社になり、86%の国内発行クレジットカードでApple Payが利用できるようになる。

(ITmedia 2017年3月1日)
-------------------------------------------------------------- 

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ