お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2016年11月

メルカリで利用できる国際ブランドが拡大

フリマアプリのメルカリは、
かなり多くの人に使われているようです。

一度登録してしまえば、
面倒な手続きなしに利用ができるし、
利用することでポイントもたまったりするのも魅力のひとつですね。

利用者が増えるほうが、
お互いの商品が増えて面白いし、
みんなのためになります。

今度、クレジットカードの国際ブランドが
「VISA」と「MasterCard」に加えて、
「JCB」やダイナースクラブ、ディスカバーの取り扱いが開始されたとか。

ディスカバーというクレジットカードの国際ブランドは私は知りませんでした…。

それと、アメリカンエクスプレス(アメックス)は対応になっていないんでしょうか?

国際ブランドって、あまり普段意識しませんが、
海外にいった知り合いが、実は現地ではあまりJCBが使えず困ったとか。

利用率の高い国際ブランドカードを持っていたいものですが、
利用できる場が広がるのは助かりますね。

------------------------------------------------------------

株式会社メルカリは、当社が運営するフリマアプリ「メルカリ」において、本日より新たにクレジットカードの国際ブランド「JCB(ジェーシービー)」「Diners Club(ダイナースクラブ)」「Discover(ディスカバー)」の取り扱いを開始いたしますので、お知らせいたします。

これにより、フリマアプリ「メルカリ」では、かねてより対応していた「Visa」「MasterCard」に加え、CtoC(個人間取引)業界では初めて「JCB」「Diners Club」「Discover」5種類の国際ブランドのクレジットカード決済サービスが利用できるようになります。

(ECのミカタ 2016年11月15日)
-------------------------------------------------------------- 

ApplePayと自分のクレジットカード把握

ApplePayを実際に使ったことはまだないですが、
ApplePayに登録できるクレジットカードはどんどん増えるし、
取引金融機関も昨日みたところ、地方銀行も相当に網羅しているので、
地方銀行発行のクレジット機能つきカードを持っている人は
それを登録できるということになりますよね。

少し前までは海外のニュース的な感じでしたが、
ApplePayもめきめき現実的になっているようで、楽しみです。

自分のカードの状況を把握して、便利に使っていきたいです。

ちなみに、クレジットカードの他にも電子マネーがアップルペイで使えるようですよね。

Suicaについてはニュースで取り上げられていたので知っている人は多いと思いますが
iDとクイックペイもアップルペイで使えるのです。

iDもクイックペイも、クレジットカードに紐付けて使う
後払い電子マネーです。

ですので、iDやクイックペイに紐付るクレジットカードは、
アップルペイに対応している必要があるみたいです。

------------------------------------------------------------

Apple PayのSuicaを管理する方法としてはWalletアプリとSuicaアプリの2種類存在する。WalletアプリでSuicaをチャージする場合、チャージできるクレジットカードは、JCB、Mastercard、American Expressのカードのみ。Visaブランドは利用できないことになる。

次に、Suicaアプリの場合はどうだろうか? Suicaアプリの場合、チャージするときに「クレジットカード」と「Apple Pay」を選択することができる。ここで「Apple Pay」を選択すると、Walletアプリと同じ動作となる。

一方、「クレジットカード」を選択すると、登録したクレジットカードでチャージが可能となる。登録できるクレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、ビューカード、JR東海エクスプレス・カードとなる。

つまり、どのクレジットカードでもチャージが可能ということだ。ただし、おサイフケータイ利用者であれば、「ビューカード以外でモバイルSuicaチャージした場合は、モバイルSuicaの年会費が必要となる」と思われる方も多いはずだ。

(ポイ探ニュース 2016年11月11日)
-------------------------------------------------------------- 

大阪・アララでハウス電子マネー導入

ハウス電子マネーで、近場で利用できるものは、
私の場合は、ドンキホーテくらいでしょうか・・

大阪のアローズが展開しているディスカウントストアでは、
ハウス電子マネーが導入されるようですね。

アロchaという名前で、
バリューとして1万円チャージで300円がおまけされるようです。

ハウス電子マネーは、
あればやはりそこにチャージして、
そこに集中してお買い物したいと考えるもの。

そういう面で、導入しがいのあるシステムになっているのでしょうね。

お客としてもお会計時間が短縮されたりと便利になるので、
導入はうれしいことだと思います。

このようなハウス電子マネーの発行が増えているのは、
電子マネーを発行するにあたっての技術的経済的な敷居が低くなっていることがあります。

ですから、今後、ハウス電子マネーは増えていくでしょうね。

------------------------------------------------------------

アララは、大阪府泉佐野市のアローズが展開するニューディスカウントストア「アローズ」において、ハウス電子マネー機能を搭載した販促支援ツール「point+plus(ポイントプラス)」が採用されたと発表した。

ハウス型電子マネーのカード名称は「アロcha」で、入会費無料、バリューとして1万円チャージごとに300円を付与している。

(ペイメントナビ(payment navi) 2016年10月27日)
-------------------------------------------------------------- 

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ