お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2016年03月

電気料金と電話料金のセット払いでお得に

電力の自由化が話題になっています。

これにともなって、自由化とセットになって電子マネーキャッシュバックがあったり、
クレジットカードのポイントバックがあったりと、
契約する会社によってサービスには相当のばらつきが生まれてくるようです。

auでんき、ソフトバンクでんきなどいろいろありますが、
そのうちauでんきでは、電気料金1ヶ月あたり5000円未満の家庭は、
電話契約とセットで1%のキャッシュバックが電子マネーにされるのですね。

auで全部を揃えている人は、
バックされてきたポイントで通信料・通話料をまかなったり、
いろいろな応用がききそうです。

各家庭でどの通信会社にするかをちゃんと考えると、
意外とまとまった節約につながるのではないでしょうか。
 
------------------------------------------------------------

「auでんき」「ソフトバンクでんき」「エネット」(NTTグループ)の主要プランの割引率はこうだ。

①auでんき=電気料金1カ月当たり5000円未満の家庭は、電話契約とセットで1%のキャッシュバック(電子マネーにチャージ)。5000~8000円なら3%、8000円以上は5%のキャッシュバックとなる。要するに1~5%の割引だ。

(日刊ゲンダイ 2016年3月27日)
-------------------------------------------------------------- 

ネオロマンスシリーズとエボスカードコラボ

コラボカードの発表、最近しばしばありますね。

アンジェリークでなじみのあるネオロマンスシリーズ、
丸井のエボスカードとコラボしたクレジットカードが発売されるとか。

ネオロマンスシリーズのファンにはうれしいグッズのプレゼントや、
ポイントによるグッズとの交換もあるそうです、

エボスカード公式から申し込みができますよ。

エポスカードと言えば年会費永年無料なのに
海外旅行保険が付いているし、
マルイ以外のお店でも優待割引があったりして
かなりお得なクレジットカードとして人気なんですよね。

それと、マイルのお店が近い方でしたら、
申し込んだその日の内にクレジットカードが発行されるので
急ぎでクレジットカードを作りたい人にも人気みたいですよね。
 
------------------------------------------------------------

『アンジェリーク』でお馴染みのネオロマンスシリーズと、丸井グループのエポスカードがコラボレーションし、「コーエーテクモゲームス エポスカード」の発行が決定。

カードは、『アンジェリーク ルトゥール』、『遙かなる時空の中で6』、『金色のコルダ4』の3作品の絵柄のエポスカードが発行されます。入会特典はオリジナルグッズのプレゼントや、ポイントを貯めて交換できるオリジナルグッズです。

発行は3月19日より、店舗にて受付が開始されます。またWEB申し込みや、近日開催されるイベント会場でも入会が可能ですので、詳しくはエポスカード公式サイトにてご確認ください。

(あにぶ (ブログ) 2016年3月18日)
-------------------------------------------------------------- 

家賃のクレジットカード決済について

家賃のクレジットカード払い、
導入されてから日が浅いと思っていましたが、
それでも2013年には導入されていたのですね。

大東建託の入居費用がクレジットで払えるサービスです。

他の企業もそれから家賃のクレジットカード決済をはじめてきているのだとか。

使う側からすれば、ガス代や電気代も払える時代になんでできなかったかと思うところもありますが、
まあきっといろいろなしがらみとかもあるのかも?

ポイントをつける ということが、
不動産業者にとってメリットにならなければ、導入する意味がないですからね。

それだけ利用者の利便性を優先する必要が出てきたということなのでしょう。

だって、私なら、やはり家賃とか高額の支払いはクレジットカードにして、
ポイントを多く獲得して、それを買い物に充てるとかすれば、
家計の節約になりますから。
 
------------------------------------------------------------

家賃のクレジットカード決済は導入されてからまだ歴史が浅く、2013年10月に大東建託が入居費用のクレジットカード決済をスタート。1年後の2014年11月には月々の家賃の支払いもクレジットカードで払えるようにしたことで、他の大手不動産会社も追随するところが出てきました。

買い物や公共料金などの支払いに、カードをうまく利用してポイントを貯めている人は多いでしょう。家賃は安くても毎月5万円~10万円、あるいはそれ以上の出費です。家賃もカードで払うことができれば、カード利用額がグンと増えてポイントも一気に貯まりそうですね。貯まったポイントをショッピングや食事に利用できれば、家計にも大助かりです。

(マイナビニュース 2016年3月8日)
-------------------------------------------------------------- 

スーパーホワイトだとクレカが作れない

クレジット関連でいうスーパーホワイトとは、
クレジットカード取引がまっしろ、つまり、何もない人のことだとか。

あるいは「現金主義者」ともいうんですね。

しかし最近は、特にネット上などでは、
何をするにも支払いはやはりカード払いが便利。

けれども現金主義者の方は、
クレジットカード登録にものすごい抵抗感があるのですね。

取引履歴がないということは、
ないから優等生といった話ではなく、
「利用がされていない」ということなので、
支払い能力としては低めに設定されることもあるそうですね。

信用取引ですから、ある程度の取引の信用性を高めていけたらよいですね。
 
------------------------------------------------------------
ではなぜ、ホワイトとスーパーホワイトはクレジットカードを作りにくいのでしょうか。

現代人が生活をする上では、クレジットカードや住宅ローンなど、何らかの「借金」にお世話にならざるを得ません。現在のクレジットカードの審査は、超高速の機械審査を導入しています。

この際、ホワイトやスーパーホワイトの方は、金融取引履歴が真っ白ですので機械審査の段階で落とされてしまいます。

履歴があることでその人の人となりが分かるものですが、履歴のない人にお金を貸すのは不安があるものです。

(マイナビニュース 2016年3月1日)
-------------------------------------------------------------- 

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ