お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2015年12月

「えきねっと」による座席予約とビューカード

年末年始など、列車の空席は忙しくてなかなか座席を確保できなかったりしますが、
だからといってこまめにキャンセルを待って窓口に出向くのはもっと大変です。

そんなときに、役立ってくれるのがネットのサービスですね。

「えきねっと」は、会員登録をしておくと、
実際の予約も行うことができます。

これ、やったことあるのですが、
発券をぎりぎりまで待てるところもいいですよ。

会員登録は、名前やメールアドレス、クレジットカード番号も必要で、
クレジットカードは別にJRのものじゃなくても大丈夫です。

ただ確かつくポイントが、
他のクレジットカードよりもビューカードのほうがよかった気がしますね。
不確かですが・・

でも、やはり提携カードで会員登録しておいたほうが、
のちのち何かしら便利なのでは?と期待できると思います。

------------------------------------------------------------

「えきねっと」の利用においては、JR東日本の新幹線と特急列車の空席照会については会員登録をしなくてもチェックできるが、実際の予約には会員登録が必要となる。名前やメールアドレスなどの情報に加えて、決済で使用するクレジットカード番号も入力する。JR東日本のクレジットカード「ビューカード」を持っていなくても、主要クレジットカード(JCB、VISA、マスター、AMEX、ダイナース)の各カードで登録できるようになっている。もちろん、入会金や年会費などは不要。

会員登録を済ませて、登録した「えきねっとユーザーID」と「パスワード」を入力してログインすると、「JR券申込」画面となり、新規予約申し込み・事前受付の「指定席」をクリックし、次の画面で希望の路線、更には乗車日、出発時刻、利用区間を選択するとリアルタイムの空席状況が確認できる。

(livedoor 2015年12月25日)
--------------------------------------------------------------

ローソンでのWAON利用開始

わたしはイオンの「WAON」カードを持ってはいるのですが、
イオンのお店をそれほどの頻度で利用はしていないため、
せっかくWAONにチャージしても忘れてしまったり、
たまったポイントを交換していなくて、有効利用できていなかったりと、
あまり上手に使えていませんでした。

今度、ローソンで、WAONが利用できるようになるとか。

セブン系のコンビニと対抗勢力という感じですよね。

これまではPontaカードのポイントをためるだけでしたが、
さらにWAON決済にすると、PontaポイントとWAONに、
両方ともポイントがたまる仕組みだそうですね。

それぞれでたまったポイントは双方の買い物で使えるのでしょうから、
お客さんは完全にお得だと思います。

しばらく使っていなかったWAONカードを引っ張り出して、
ローソンでためることを検討してみます。
 
------------------------------------------------------------
ローソンは15日、イオンの電子マネー「WAON(ワオン)」の決済サービスを全店で始めた。提携による利便性向上で顧客を囲い込み、両社共通のライバルであるセブン&アイ・ホールディングスに対抗する。

 ローソンでは共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」カードを提示し、ワオンで決済した場合、両方のカードにポイントがたまるようにする。イオン傘下のスーパーなどを利用するシニア層や主婦層を取り込み、常連客を増やす狙いだ。

(産経ニュース 2015年12月15日)
--------------------------------------------------------------

りそなや新生銀行でもポイントプログラムあり

ポイントプログラムに積極的、というと、銀行などの金融機関ではなくて、
百貨店や流通関係、コンビニなどが思い浮かびますが、
実際は、都市銀行はじめさまざまな金融機関でもポイントプログラムが導入されているのですね。

都市銀行では、りそななどが有名のようです。

クレディセゾン提携のネットショッピングでポイントがためられたり、
マイルとの交換などもあるとか。

新生銀行はTポイントがたまる仕組みがあり、
これはなんだかコンビニのようなサービスで、ちょっとおもしろいと思います。
ATMではなく窓口利用でも、そのたびにポイントがたまったりするということですよね。
細かくサービスしないと金融機関も差別化できない時代なのでしょう。

確か、私がりようしているみずほ銀行でもポイント制度を取り入れているはずですが、
ネットバンキングを利用する時、
そのポイントについてのお知らせがあったりするのですが、
いつもスルーしていました。
今度、ちょっと、ポイント制度について確認してみようかな。
 
------------------------------------------------------------
都市銀行としてポイントプログラムに力を入れているのが、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行だ。クレディセゾンと提携し、サイトを経由するとポイントが貯まる「りそなクラブ.com」を2015年に開始した。銀行取引だけでなく、りそなクラブ.comを経由してネットショッピングするだけでポイントを貯められる仕組みとなり、貯めたポイントはマイルや他のポイントなどにも交換可能となっている。

また、2015年には新生銀行がTポイントをATM利用以外の銀行取引でもポイントが貯まるようにリニューアル。じぶん銀行もauユーザー向けに給与振込口座指定などでWALLETポイントを付与するサービスを開始。

スルガ銀行はTポイントが貯まるTポイント支店を開設し、楽天銀行も楽天スーパーポイントが貯まるハッピープログラムのリニューアルを行うなど、銀行でのポイント付与が加熱している。

(ポイ探ニュース 2015年12月12日)
--------------------------------------------------------------

お歳暮をファミマで申し込む利点

お歳暮の季節となってくると、
お歳暮商戦で各店舗、がんばって競争していることでしょう。

差別化するのはやっぱり、お歳暮の目玉商品や、
お買い得なセットなど・・

あと、大量に送る人にとっては、お買い物時にクレジットカードで支払い、
そのポイントをためられるかどうかも大切なポイントになるのでは。

三越のお歳暮は、ファミマで申込できるので、
ファミマのポイント優待デーである火曜か土曜に申込と、
最大5倍のTポイントをためられるとか。

こういった細かいところも気づきながら、有利にお買い物を薦めたいです。

ファミマのポイント5倍の日は知っていましたが、
その日を利用してお歳暮を買うことでポイントをお得にゲットするということは思いつきませんでした。
 
------------------------------------------------------------

三越のお歳暮を、ファミリーマートでお申し込みできるのはご存知ですか? 

ファミリーマートでは、火曜か土曜だとポイント最大5倍になる「カードの日」があります。この日に申し込むことで最大5倍のポイントを付けられます。また今年は最大で300ポイントをプレゼントのキャンペーンも実施しています。

三越に直接申し込みに行くより、ファミリーマートでカタログを見て、Tカードで申し込みをするほうがポイント分お得に申し込みできますよね。またわざわざ遠くの三越に申し込みに行く分の交通費や手間も省けて一石二鳥ですね。

(マイナビニュース 2015年12月1日)
--------------------------------------------------------------

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ