お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2015年11月

ヒルトンホテルチェーンでカード情報漏えい

ヒルトンホテルというと、世界的に大手のホテルとして有名です。

そのヒルトンホテルで、
POSシステムがアタックをうけて、クレジットカード情報が流出したとのこと。

あれほどの大きな会社ですから、
セキュリティにはかなり気を配っていそうなのにそんな事件が起きるということは、
もっと小さい普通の企業のカード管理はもっと危険なのでは・・
と想像してしまいます。

大手ホテルから情報漏えいしたカード情報だと、
社会的になにか影響があったらかなり困りそうです。

所有者氏名、番号、セキュリティーコード、有効期限が漏えいしたそうですから、
盗んだ人が不正利用しようと思えばできてしまうのでは?

ヒルトンホテルグループには高級ホテルもありますので、
富裕層の人の中にもカード情報が盗まれているでしょうし、
そういう人のカード利用限度額は億単位でしょうから被害が出たら大変そうです。
 
------------------------------------------------------------

米ホテル大手のヒルトン・ワールドワイドは24日、グループで運営するホテルの販売時点情報管理(POS)システムが不正アクセスを受け、クレジットカードなど決済カードの顧客情報が流出したと発表した。

 日本を含む世界で4500を超えるホテルを運営しているが、情報流出が発生した件数は公表していない。

 司法当局やカード会社などと調査し、判明したという。

 漏れた情報にはカードの所有者氏名、番号、セキュリティーコード、有効期限が含まれる。

 ホテルで昨年11月18日?12月5日と、今年4月21日?7月27日にカードを利用した顧客が被害を受けた可能性があり、対象客にカードの使用履歴の確認を求めている。

(毎日新聞 2015年11月24日)
--------------------------------------------------------------

「支払いはカード」が増え現金が減少?

買い物の現金離れが進んでいるとのこと。

自分を振り返っても、たとえばガソリンスタンドでは必ずカード払いにしますし、
ドラッグストアでも、ある程度まとめ買いをするときにはカードで払います。

以前だと
カードで払うと少し時間が多めにかかるので、
躊躇することも多かったのですが、
今はどうせポイントカードがあるし、
プリペイドカードにレジでチャージしてというお客さんもけっこういるので、
みんな以前より多様に時間がかかってもいいのでは、
と考えているのではないでしょうか。

そういう変化があるため、
ポイントをこまめにためるためにも、
クレジット払いを多めにしています。

そういう方は多いのではないでしょうか。
レジでおつりの現金をどのくらい用意したらいいか、
だんだん難しくなってきますよね。

------------------------------------------------------------

買い物などでの「現金離れ」が進んでいる。金融広報中央委員会(事務局・日銀情報サービス局)が今夏に実施した調査によると、1千円を超える支払いで現金の利用比率が過去最低を更新した。電子マネー(デビットカードを含む)やクレジットカードの急速な普及を反映している。

(日本経済新聞 2015年11月15日)
--------------------------------------------------------------

シティバンク銀行がSMBC信託銀行に

銀行が合併したりすると、名前が合併した名前になって、
とても長くなる、というイメージがありますが・・

シティバンク銀行がSMBC信託銀行という名前に変わったそうです。

これは合併したとかではないんですね、
シティバンクが日本から撤退して、
シティバンクの業務の一部をSMBCが買いとって、
クレジットカードの名称を変更したということですよね。

SMBCは三井住友系列です。

名前が変わっても旧カードはそのまま使えるとか。

シティバンクのクレジットカードは、
海外出張があるビジネスマンなどには確か人気があったという記憶があります。

------------------------------------------------------------

2015年11月1日(日)より、シティバンク銀行はSMBC信託銀行と名称が変わり、シティバンク銀行のクレジットカード名もSMBC信託銀行と名称が変更となった。

SMBC信託銀行のサイト、シティカード オンラインなどでも確認が可能となっており、「シティバンク ダイナースクラブカード」は「SMBC信託銀行 ダイナースクラブカード」、「シティバンク プラチナカード」は「SMBC信託銀行 プラチナカード」に変更となっている。

名称が変更となってもサービス自体の変更はない。なお、新しいカード券面は不明だ。

(ポイ探ニュース 2015年11月8日)
--------------------------------------------------------------

好きなクラブをWAONで応援する

WAONは地域の電子マネーとしていろんなところで利用されていますね。

提携して、利用されたうちの何割かが地域に還元される、
というのが一般的と思うのですが、
秋田では、ブラウブリッツ秋田というクラブがあって、
そこが提携し、
ここのWAONを発行して買い物すると、
ブラウブリッツの活動費に充てる、
という応援の仕方ができるそうです。

スタジアムでの応援以外にもこういう応援のしかたがあるのですね。
消費者は、自分の買い物をするだけだし、
手軽でやりやすい応援方法だと思います。

ちなみに、私が使っているWAONも地域の団体を応援するWAONです。

------------------------------------------------------------
ブラウブリッツ秋田は5日、流通大手イオン(千葉市)と提携し、買い物を通じてクラブを支援できる「大好きブラウブリッツ秋田WAON(ワオン)」カードを23日に発売すると発表した。

 発行手数料は1枚300円。現金をチャージし、電子マネー「WAON」を使って買い物をすると、利用額の一部がブラウブリッツの活動費に充てられる。サポーターがカードを利用するだけで、チームの支援につながる。WAONは5日現在、県内約160店舗で利用が可能だ。

 今後は、ブラウブリッツのホーム戦を観戦したり、スタジアムでこのカードを提示して買い物をしたりすると、たまったポイントで買い物できる仕組み作りを目指す。


(読売新聞 2015年11月5日)
--------------------------------------------------------------


ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ