お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2015年01月

コンビニのお買い物はクーポンでよりお得に

忙しいときは、ついコンビニでのお買い物が増えますよね。

立ち寄りやすいし、
最近のコンビニは品揃えが豊富で、
日用品などもそれほど割高でなく買うことができるので、便利です。

それぞれのコンビニで、お得なクーポンとかもサイトで配布してたり、
時にはLINEでクーポンを配布したりもしてるので、よくチェックしてます。

そう、大きく得するわけではなくても、チリも積もれば・・ですからね。

節約できるところはしっかり節約していかないとですからね。
 
-----------------------------------------------------
消費増税や急激な円安で家庭の負担は増すばかり。そうでなくとも1月は、出費の多い月。年末年始の帰省やお正月といったイベントに伴う出費で、家計のバランスが乱れやすい。おこづかいに響く今月は、少しでも節約しよう。

 駅ナカのコンビニ『NEWDAYS(ニューデイズ)』は、無料の会員登録でクーポンなどが手に入る。携帯電話から登録するモバイルサイトだ。平日水曜日限定の5%オフクーポンや会員だけの特別価格のクーポンなどが届くサービスを実施している。

 独自のポイントサービスを実施しているコンビニは、ポイントを貯めるとクーポンなどと引き換えることができる。レジでポイントカードを提示するだけでポイントは貯まる。

(ZAKZAK  2015年1月20日)
----------------------------------------------------------

無印良品にセルフレジが導入予定

セルフレジは、レジが混雑するようなお店で便利ですよね。
近くのスーパーとかでも、
導入しているところが増えてきました。

自分でレジを通すのは、ちょっとだけ最初緊張しましたが、
わりとすぐ慣れます。

無印良品でも、セルフレジが導入される予定だとか。

無印良品は、確かに、細かな食品や文房具も、大きな収納ケースなども、
全てが同列にレジに並ぶので、
いつも買っている食品を買いたい人などは、ちょっと大変そうですよね。

そういう方はセルフレジで買い物できれば、
混雑の軽減につながるし、
こまめにお買い物してMUJIショッピングポイントもためられて便利です。
 
-----------------------------------------------------
日本NCRは2015年1月15日、「無印良品」を展開する良品計画にセルフレジを導入すると発表した。2015年2月に無印良品の有楽町店に試験導入し、将来的には駅ビルといった混雑する都心店や路面店に拡大する計画だ。

 良品計画が導入するのは、クレジットカードや交通系電子マネー、「MUJIショッピングポイント」の決済機能を備えた小型のセルフレジ「SelfServ 90」。良品計画はセルフレジの導入で、CS(顧客満足度)向上と販売スタッフの業務効率化の両立を狙う。

 従来、無印良品は食品や雑貨、大型の家具といった多様な商品を取り扱っているため、20人以上がレジ付近で精算を待つ状況が発生することがあった。このため、数点だけを購入する顧客が商品を買わずに帰ってしまうケースがあったという。

(日本経済新聞  2015年1月15日)
----------------------------------------------------------

デビットカードの履歴を家計簿代わりに

昨年あたりからでしょうか、
以前から比べてデビットカードについてのニュースを
目にする機会が増えたような気がします。

でも、デビットカードの認知度はだいぶ高まっているようですが、
まだまだ、という気も・・・

何より今使って支払いは来月、といった借金にはならないので、
単におさいふがわりにしても大丈夫、というところが いいですね。

クレジットカードの支払い明細を家計簿代わりにする手はありますが、
やっぱり、つい数回にわけて払うことにしてしまうと、
額は小さくても利息がついてしまいます。

それを考えると、銀行口座から即時に引き落とされる
デビットカードがいちばんよい選択なのかも。

-----------------------------------------------------

クレジットカードのように、VISAデビットでもポイントを貯めることができます。残念ながらクレジットカードに比べると還元率は低くなってしまいますが、堅実にお金の管理ができて、しかもポイントも貯まるとなれば、お得ですよね。

VISAデビットで支払いをすれば、その明細はスマホアプリやPC上から確認でき、家計簿をつけなくても何にお金を使ったのかが一目瞭然になります。

(マイナビニュース  2015年1月6日)
----------------------------------------------------------

すき家でSuicaなど電子マネー導入

電子マネーの導入はかなり進んでいるので、
とっくに「すき家」なんて導入済な気がしていたのですが、
現在Suicaの先行導入テスト中だとか。

1月中旬から、Suica、iD、楽天Edyと導入をすすめていくとのこと。

これはお客さんにはやっぱりうれしいですね。

すき家は、旅先にも必ずある安心感。
そこで、利用中のSuicaでお金を払えたら、
旅行中のお会計とかとても楽になります。

少し前に、営業時間が短縮される店舗があって、
ちょっと落ち込んだ感がありましたが、
品揃えの豊富さ、安さで、やっぱりすき家がいいという人も多いはず。
これからも積極的に使いたいです。

-----------------------------------------------------
ゼンショーホールディングスは25日、三井住友カードと提携し、牛丼の全国チェーン店「すき家」に電子マネーによる決済サービスを導入すると発表した。

現在、東京都の山手線・中央線・京浜東北線沿線地域の「すき家」84店舗に、交通系電子マネー「Suica」を先行導入し、検証を行っているという。2015年1月中旬からは、全国の「すき家」(一部店舗を除く)に「Suica」などの交通系電子マネー、「iD」、「楽天Edy」を順次導入し、電子マネー決済サービスを本格展開するという。

(マイナビニュース  2014年12月25日)
----------------------------------------------------------

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ