お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2014年10月

コスモ石油のWAON対応の給油機

ガソリンスタンドはいろんな会員カードを出していますね。
それぞれ、そのスタンド独自のプリペイドや、
スタンプカードなど工夫をこらしていますが、
わたしの場合は安くなることに加えて、
使い方が簡単じゃないといやだなあと思っています。

毎2、3枚何かを出さないといけないのって、ちょっとストレスです・・・

コスモ石油が今度オープンした千葉県木更津のサービスステーションは、
イオンモールの中にあって、多機能なサービスステーションだそうですね。

大きいのは、給油機1台ごとにWAONでの決済ができること。

これは、WAONポイントがたまるのと、決済が楽にできるのとで、
かなり一石二鳥なやり方だと思います。

無人のところでは特に、こういうのを増やしてほしいです。

-----------------------------------------------------
コスモ石油は、10月18日、次世代型のサービスステーション(SS)1号店を千葉県木更津市に開店した。同日、オープンした大型商業施設「イオンモール木更津」内に店舗を設けた。給油設備に加え、カーライフに関わるサービスを一括して提供する多機能なSSとしてニーズに応える。次世代エネルギーへの取り組みを行い、災害時の対策も施した。

 店名は「セルフ&カーケアステーションイオンモール木更津」で、コスモ石油の100%子会社でSSを展開するコスモ石油販売が運営する。大型商業施設内にある強みを生かし、「時間の上手な使い方」をコンセプトにした。セルフ給油機1台ごとにイオンの電子マネー「WAON」で決済でき、スピーディーに給油できる。

(nikkei BPnet- 2014年10月23日)
---------------------------------------------------------- 

LINE電話を節約のため上手に使う

携帯電話からの通話が1分あたり43円、のところ、
発信専用のLINE電話は、確かにお得なようです。

そして、それは専用の電子マネーのようにチャージして使う前払い制なのだとか。

コールクレジットといって、
アプリで購入しておいて使うもののようですね。

普通の携帯電話からの通話と比べると、
固定電話むけは3円、携帯電話むけ発信は14円と、
通話料自体、かなり安いですよね。

それに携帯電話は、基本料がしっかりとられてしまいますが、
基本料のようなものはないそうなので、
使い方次第でかなりお得にすませられるのかも!

-----------------------------------------------------
LINE電話の料金

月額基本料はなく無料です。かかるのは通話料金のみ。支払いは前払い制が基本となっています。
(1)コールクレジット、(2)30日プラン、(3) LINEコイン、この3つの支払い方法から自分に合うものを選べます。

コールクレジットの場合
チャージ    ボーナス    料金    通話先と1分あたりの国内通話料
100コールクレジット    なし    100円    固定3円(3クレジット)
携帯14円(14クレジット)
310コールクレジット    10含む    300円
520コールクレジット    20含む    500円
1,045コールクレジット    45含む    1,000円
3,150コールクレジット    150含む    3,000円
5,300コールクレジット    300含む    5,000円

(ITmedia- 2014年10月15日)
----------------------------------------------------------

オリコンランキングで人気クレジットカード1位

オリコンというと、ヒットチャートなどが思い浮かびますが、
なんの順位でも出しているのがオリコンなんですよね。

顧客満足度ランキングのクレジットカードで、
総合第一位が楽天カードだったとか。

コストパフォーマンス、ポイントのたまりやすさなどの満足度が高く、
安定した結果だとか。

楽天は今度、サンクスなどと連携したRポイントカードもはじめましたよね。
楽天会員として紐づけておくと、ポイントをためていける実店舗の共通カードです。

こちらも、結果として楽天カードにポイントを集約していって使えるのがいちばんの魅力かも。
コンビニ利用に楽天カードが結びついてくると、カードのユーザーとしては楽しみな感じです。

ちなみに2位はイオンカードです。
イオンカードも私の周りで持っている人が多いですので
この順位にはうなずけますね。

-----------------------------------------------------
目に見えないサービスを可視化することをコンセプトに据えた『オリコン顧客満足度ランキング』の『クレジットカード』ベスト20が先ごろ発表され、総合第1位に満足度76.49点の【楽天カード】が選ばれた。

 クレジットカードの発行会社を対象にした『クレジットカードランキング』総合第1位の【楽天カード】は、『項目別ランキング』でも全10項目中7項目で1位。特に「コストパフォーマンス」、「ポイントやマイルの貯まりやすさ・交換のしやすさ」は80点以上の高満足度で、「ポイントやマイルの貯まりやすさ・交換のしやすさ」は2位に6.5点も離すなど突出した満足度となっており、この2項目の高満足度が総合第1位になった大きな要因となっている。

 総合2位は【イオンカード】で満足度73.23点。7項目でベスト5入りをし、ユーザーが『クレジットカード契約時に重視した項目』の高重視度項目である「申し込みの利便性」、「サービス内容のわかりやすさ・情報量の豊富さ」、「コストパフォーマンス」、「会社の信頼性・知名度」でそれぞれ2位を獲得するなど、ユーザーニーズをつかんでいる。

(大分合同新聞- 2014年10月7日)
----------------------------------------------------------

クレジットカード決済をリクエスト「カドリク」

クレジットカードを使えない場所や店舗は、
お店の方針で機器に資金をかけていなかったり、
場所的にクレジットカード導入が難しかったりするのだと思いますが、
アンケートなどでは、クレジットカード利用ができないことで
売り上げに大きな影響があるという結果が出ています。

自分のことを考えても、
たとえば地理的に離れた場所などでも大きなイベントなら、
クレジットカードを使って買い物したいと思いますが、
それができないと買い物自体をやめてしまいます。

Squareは、簡易な手段でクレジットカード決済ができるので、
そういったことが避けられ、結果として売上をあげる機会を増やせるし、
利用者は希望の買い物ができてうれしい、
ということで、双方によい成果があがります。

「カドリク」というSquareのサービスで、
クレジットカード決済に対応するようリクエストができるようになったとか。

消費者側からカードによる決済をリクエストするとは、
なんだか斬新な発想だなと思います。

-----------------------------------------------------
Squareは消費者が店舗経営者にカード決済の導入を簡単にリクエストできるサービス「カドリク」を立ち上た。同サービスはリクエストと共に店舗へ応援メッセージを送ることができ、買う側と売る側のコミュニケーションのきっかけにもなる。店舗がリクエストに応じてカード決済に対応すると、Squareはリクエストしたユーザーに連絡する。そのため、店舗は失いかけた潜在顧客を取り戻すことができる。
 調査によると、ひと月に1回以上クレジットカードを使う成人(全体の87.1%)のうち、18%が事前に店舗のクレジットカード対応有無を確認し、クレジットカードを使える店舗を選んだ経験がある。さらに3%が、カードが使えないと知らずにお店に入った後は来店回数が減るまたは、再来店しないと回答している。ここから、クレジットカードに対応していないことは店舗経営に大きな機会損失をもたらしていることが明らかになった。また、レストラン、アパレル、旅館・ホテルの支払いについて、現金ではなくカードでの支払いを好むと50%以上が回答している。

(MarkeZine- 2014年9月30日)
----------------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ