お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2014年08月

この秋はじまる楽天スーパーポイントの実店舗利用

楽天で注目なのが、この秋から加速される、実店舗での楽天ポイント利用。

楽天スーパーポイントは、
ネット上でためているだけでも結構使い出があります。

楽天というショッピングモールが、
ほんとうにさまざまなお店を集めているので、選択肢もひろいんです。

なので、モール内でのお買い物でも
それほど不服は出ていなかったのではという気がしますが、

やはり、Tポイントやポンタポイントが利用価値を高める中、
実店舗利用がカギになってくる、ということなのでしょうね。

お店にチェックインするとポイントがたまるサービスも展開がはじまっていて、
ますます注目だと思います。

-----------------------------------------------------

 日本のEコマースの覇者である楽天は、これまでのサービスで集まった9200万の顧客に対して実店舗でのポイント利用を今秋から始める予定です。楽天系列のネット上での買い物などで得た楽天スーパーポイントは、サークルKやポプラ、生活彩家などのコンビニ、ミスタードーナツやプロントなどの飲食店、松坂屋や大丸といった百貨店でも利用できるようになると言われています。今後のニュースには注目ですね。

 楽天スーパーポイントでは、専用アプリ内に表示される61ブランド全国1000店以上のお店で“チェックイン”するだけで48時間以内にポイントが貯まる「楽天チェック」というサービスもこの4月からスタートしています。
 
(産経アプリスタ-- 2014年8月19日)
---------------------------------------------------------- 

クレディセゾンのセゾンNetアンサー詐称

クレディセゾンのセゾンNetアンサーをかたるフィッシング詐欺が起こっているそうです。

セゾンNetアンサーは、私も普段使っています。
詐称の内容によってはだまされそうな・・・

「第三者によるアクセスがあったため登録IDを変更したので、
設定をお願いする」 という内容のものだとか。

第三者によるアクセスがあって、パスワード変更はありますが、
ID変更を主宰会社がやることはなさそうなので、
気をつけていればわかりそうですが、紛らわしいですね・・。

-----------------------------------------------------

フィッシング対策協議会は2014年8月11日、クレディセゾンが運営するセゾンカード会員向けのサービス「セゾンNetアンサー」をかたるフィッシング詐欺メールおよびサイトが出回っているとして、ユーザーに対して注意を呼びかけた。セゾンNetアンサーは、サービス利用明細やポイントの確認機能などを提供するサービス。
 ユーザーに送り付けられるフィッシング詐欺メールには、「セゾンNetアンサーに第三者によるアクセスがあったため登録IDを変更した。指定するURLにアクセスして新たなIDとパスワードを設定してほしい」といった内容が書かれている

(ITpro-- 2014年8月10日)
----------------------------------------------------------  

auWALLETの飲食店ポイント3倍キャンペーン

au WALLETが全国で利用者数が増加中です。
クレジットカードが使える店ならだいたい使える!
というのが人気の理由かもですね。

あと、auユーザーなら利用するハードルがとっても低いというのもあります。

それがさらに加速しそうなのは、
8月10日から、牛角や温野菜など、手軽に利用できる飲食店で、
au WALLET支払いだと通常の3倍ポイントといううれしいキャンペーンがはじまったこと。

全国展開しているお店なので、どこでも利用できるし、
メニューも豊富なので、期間中のお食事は全部カバーできそうな気さえします。


-----------------------------------------------------

KDDIおよび沖縄セルラーは、電子マネーサービス「au WALLET」における“ポイントアップ店”として、飲食チェーン店を展開するレインズインターナショナルとの提携を開始する。

 これにより8月10日から、「牛角」「しゃぶしゃぶ温野菜」「居酒屋 土間土間」「居酒屋 かまどか」「ぶっちぎり酒場」を利用してau WALLETで支払うと、通常の3倍のポイント(200円につき3ポイント)が付与される。

(ケータイ Watch-- 2014年8月7日)
----------------------------------------------------------  

静岡県のタクシーでクレカ・電子マネー対応

静岡県のタクシー会社で、
静岡県でははじめての電子マネー利用がはじまったそうです。

電子マネーが利用できるタクシーは全国的に増えていますが、
中でも静岡が取り上げられたのは、やはり、富士山が世界遺産になったあと、
訪れる観光客が増えたり、今後の利用が見込めたりするからなのでしょう。

クレジットカード決済にも対応したとのことなので、
遠方からの旅行者の受け入れ態勢が整ってきたといえますね。

私は地方在住者で、自家用車所有ですので、
普段タクシーを使うことはほとんどありませんので地元のタクシーの
電子マネー対応・クレジットカード対応については詳しくありませんが、
おそらく対応はしていないんじゃないかなと思います。

-----------------------------------------------------

富士急グループの石川タクシー富士株式会社では、
タクシー利用における決済サービスとして、静岡県下初となる交通系電子マネー【PASMO、TOICA、Suica等】の決済サービスを開始致します。

 また、併せてクレジットカードでの決済サービスも導入し、増加する外国人観光客の利便性向上を図
ります。石川タクシー富士株式会社では、これまで以上にお客様のご利用しやすいタクシー会社となる
よう努めて参ります。

(PR TIMES (プレスリリース)-- 2014年7月31日)
----------------------------------------------------------  

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ