お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2014年04月

三菱UFJニコスの情報漏えい問題

クレジットカード情報の漏えいに関するニュースには、敏感にならざるを得ません。

先日は、パナソニックで顧客情報がアタックされて漏えいしたとか。
それで不正アクセスがあいついでいたとのことで案内が来ていました。

今度は、三菱UFJニコスで、会員のウェブサイトに脆弱性があり、
顧客情報が不正閲覧された可能性ありとのこと。

手元のカードを見直して、自分に影響があるかどうかチェックしたほうがいいですね。
WEBサービスのあるクレジットカードは、この点がやはり心配な点です。

でも利便性と隣り合わせというところもありますから、
パスワード管理などでなんとかうまく切り抜けていきたいものです。

三菱UFJニコスのクレジットカードを持っている人は
しばらくの間、自分のカードに不正利用がないか気にかけていた方がよいかも。

-----------------------------------------------------
三菱UFJニコスは、会員向けウェブサイトが「OpenSSL」の脆弱性「Heartbleed」を悪用した不正アクセスを受け、顧客情報894件が不正に閲覧された可能性があることを明らかにした。

氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、勤務先電話番号、ウェブサービスのIDのほか、カード番号の一部や有効期限、代金支払口座の金融機関名と支店名などが閲覧されたおそれがある。カードの暗証番号やウェブサービスのログインパスワードなどは含まないとしている。
 
(Security NEXT 2014年4月21日)
---------------------------------------------------------- 

楽天Edyと楽天カードのチャージキャンペーン

楽天はもともとがキャンペーンが多いところです。
楽天カードもしょっちゅうやっていますし、
最近はEdyと組み合わせたり、通信回線と組み合わせたりして、
必要な人にとってはかなり選ぶ理由のあるものになっているのでは。

楽天カードでEdyをチャージするとポイントが付くキャンペーンは、
カードを活用する人にとってはお得ですね。

でもコンビニなどで思いついたときに現金チャージが出来るのも、
Edyの便利なところでもあるので、
こういったものを利用しようと思うなら、
ちょっと使い方の計画を考えたりとかしたほうがいいのかも?

少なくとも、ときどき現金で買ってしまう、
といった取りこぼしをしなくていいように
わりきってEdyに集中して使うようにしたほうがよさそうですね。

コンビニのチェーン系列のポイントキャンペーンとどちらが得になるのか、とかも人によって違いそうです。
-----------------------------------------------------

例年、3月から4月は、クレジットカードの入会キャンペーンが増える時期。新年度のスタートとともに、新入社員を含め、転勤や異動などで新生活が始まる人が多い、という背景がある。ただ、今年は例年とやや様相が違う。クレジットカードのキャンペーンは少なくはないのだが、目立っているのは電子マネーのキャンペーンだ。

 いちばん積極的なのは『楽天Edy』。昨年から、楽天カードでチャージをするとチャージポイントが付くというキャンペーンを不定期に実施しているが、この4月からも、「チャージ金額200円ごとに最大2ポイントプレゼント」を行なっている。チャージの方法はいくつかあり、還元率が1%となる2ポイントが付与されるのは、楽天e-NAVIで登録をしてからチャージをするパターン。このキャンペーンは6月30日までを予定している。
 
(@DIME 2014年4月16日)
---------------------------------------------------------- 

第一生命のNISA口座スプリングキャンペーン

第一生命では、NISAの利用を促進するために、キャンペーンを開始するそうです。
生命保険会社も投資信託を扱っているところはNISA口座をすすめるのに積極的ですね。

スプリングキャンペーンでは、NISA口座での投信購入手数料が無料になるそうです。
購入期限は1月から12月までですが、購入上限額100万円を超えた場合でも、
課税口座での手数料が6月末まで無料とのこと。

投信の購入にかかる手数料が大きいので、
こういったキャンペーンを利用するとはじめやすいですね。

プレゼントとされている「相続について考える本」というのも興味深いです。
相続 は、何もかかわっていなければ単に財産が相続できるチャンスという一面が大きく見えますが、
それを有利になるように動かしていかないと、
無駄に税金をはらったり、のちに争いの種になったりと意外と慎重に取り組むべきもの。
生命保険会社ならではの目線と言える気もします。

-----------------------------------------------------

「第一生命NISA・スプリングキャンペーン」では、NISA口座開設の申込者を対象として、NISA口座での投資信託の購入手数料が無料になる。期間は、2014年1月から12月までである。NISA口座での購入は、100万円が上限となっているが、購入上限を超えた場合でも、課税口座での投資信託の購入手数料が、2014年6月30日まで無料となる。

また、新規でNISA口座を開設する場合には、住民票(写し)の提出が必要となるが、6月30日までの期間は、住民票の取得について委任状を提出した場合、第一生命が無料で取得を代行する。

そして、「もれなくプレゼント」 として、4月1日から6月30日まで、NISA口座開設の申込者に、「相続について考える本」 と「サラリーマン川柳コンクール傑作300選」をプレゼントする。
 
(保険市場タイムズ 2014年4月12日)
----------------------------------------------------------

AKBの入山さん起用でクレジットカード利用法キャンペーン

AKBの方を使った、クレジットカードの正しい利用啓発キャンペーンがあるそうですね。

それだけ若い世代の間違ったカード利用が増えているということなのかも?
それにしても、「暗証番号はしっかり管理」「裏にサイン」など、
カードを持つような大人なら普通に覚えていたことを、
今、若い世代ができていないとしたら、何のせいかなと思ってしまいますが・・・

いや、昔も、出来ない人は出来ていなかったら、
自己破産したりしているのでそうともいえないかも・・

利用を抑止すると消費が滞ってしまうと思うので、手数料はきちんと理解したうえで、
カードを上手に使ってほしいもの・必要なものを手に入れていく、というのは、
ヒトとして楽しく暮らすためにも悪いことではないです。

だからこそ、あとで困らないような認識を持つことが大事だと思います。
そのために、アイドルの手を借りるのもいいかも。

-----------------------------------------------------

4月1日より、AKB48の入山杏奈さんが一般社団法人日本クレジット協会のキャンペーンモデルに起用された。

今回入山杏奈さんが起用されたのは、一般社団法人日本クレジット協会の『クレジットカード啓発キャンペーン』。「好きです(ハート)ルールを守る人!」をキャッチフレーズに、4月1日から6月30日まで消費者に対しクレジットカードを利用する際のルールに関して広く周知していくという。
 
(日刊アメーバニュース 2014年4月1日)
----------------------------------------------------------


ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ