お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2013年09月

楽天スマートペイでの扱いカードブランド

楽天スマートペイで、取扱のカードブランドが増えるそうです。

スマートペイは、イベントなどこれまでだったらクレジットカードが使えない場所での
カード決済が可能として、話題になっていますね。

利用できるカードが増えることが、望まれていたと思うのですが、
それが徐々に実現しているようで、なによりです。

スマートフォン決済サービスは「楽天スマートペイ」の他に
何社かサービスをしていますが、
JCBブランドのクレジットカードを使えるのは「楽天スマートペイ」が初のようですよね。

日本ではJCBブランドのクレジットカードを持つ人は多いですから、
他社も今後JCBブランドの取り扱いを開始していくのではないでしょうか。


-----------------------------------------------------
楽天は27日、ジェーシービーとスマートフォン決済サービス「楽天スマートペイ」において加盟店契約を締結し、2013年秋より、国際ブランド「JCB」「American Express」など、クレジットカード4ブランドの取り扱いを新たに開始すると発表した。

楽天スマートペイにおいて、現在利用可能なクレジットカードは「Visa」「MasterCard」「楽天カード」の3ブランド。今回の契約により、国際ブランド「JCB」「American Express」「Diners Club」「Discover」の4ブランドが加わり、クレジットカードの主要な国際ブランドすべてが利用できるようになる。

(マイナビニュース 2013年9月27日)
----------------------------------------------------------

Square Walletの安全性の高さ

Square Walletは、お店側が気軽にクレジットカード決済を導入できるということで話題になり、
どちらかというとそういった面でのニュースが多かったですが、

扱い時に事故が起こりにくいことも大きなポイントのようです。

チェックインすることで支払可能な状態となり、
最終的にもカードに触れられることなくすべてを終えられるという、安全性は、
現時点でもとても問題なのではないでしょうか。

少し前、2ちゃんねるビューアの優良会員分のカード情報がもれてしまった事件がありましたが、
そういったサーバ攻撃が激しさを増す中で、
人的なリスクは確実におさえられるというのは、大きなポイントとなっていくことでしょう。


-----------------------------------------------------
Square Walletは店舗を利用するユーザーがスマートフォンにインストールするアプリだ。ユーザーアカウントを作成し、クレジットカード番号を登録すれば準備完了だ。

 アプリには、自分の周りにあるSquareを導入している店舗が近い順に表示される。そして自分が今いるお店、もしくは非常に近いお店には「PAY HERE」の表示が出る。このとき、Blue Bottle Coffeeにいたためお店のカードに「You are here」と表示されていた。ここでお店の名前をタップするとチェックインでき、支払待機状態となる。

 オーダーと自分のSquareアカウントが紐付けられると、自分のオーダーが画面に表示される。面倒なチップの金額計算も、画面のタップだけで済む

 ここから先は、普通にカウンターに並び、オーダーするだけ。画面には「At checkout say "Put it on Taro Matsumura"」と書いてあり、その通り自分の名前を告げると、店員さんはSquareのレジアプリが動いているiPadで筆者の名前を見つけて、いまオーダーした商品と筆者のSquareのアカウントを紐付けてくれた。

(CNET Japan 2013年8月30日)
------------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ