お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2012年12月

AmazonとOkiDokiポイント連携

ネットで書物を買うということが、
日本で根付いたのはアマゾンのおかげかなという気がします。

まあそのせいで、地域のちいさな書店がだめになったという人もいるでしょうが・・・

ポイントは、アマゾンの場合、
クレジットカードなどのようにそれほどほいほいたまるわけではなく、
それだからこそ、アマゾンポイントは、
図書館的ギフト券というニーズにこたえているようにも感じます。

やはり、単純に多くもモールのポイントとの交換をはじめるのではなく、
どことなくプレミア感がある、OkiDokiポイントとの連携です。

------------------------------------------------
Amazon.co.jpは21日、外部クレジットカード会社の発行するポイントで直接決済が行える「パートナーポイントプログラム」を開始した。その第1弾としてJCB(株式会社ジェーシービー)と提携。JCBカードの「Oki Dokiポイント」をAmazon.co.jpの代金に充当できるようになった。換算額はOki Dokiポイント1ポイントあたり3.5円相当。

 ポイントを利用するには初回手続きが必要。Oki Dokiポイントの場合は、JCBのウェブサイトで会員制サービス「MyJCB」にまず登録。続いて、Amazon.co.jpログイン後の管理画面でMyJCBのIDおよび誕生日、クレジットカード番号などを入力する。

(INTERNET Watch - 2012年12月21日)
------------------------------------------------------------------

じぶん銀行の長期的展望

じぶん銀行は、まず名前がフレンドリーで携帯からはじまったので、
若い人が使うものといったイメージがありますが、
若い人たちに知られているのを軸として今後、
彼らが社会人になってもつきあってもらえる銀行へシフトしていくように計画しているとか。

具体的には、住宅ローンの取次ぎなどもはじめて、
ファミリー銀行の使い勝手を取り入れつつ、外貨預金に通貨を増やしたり、
投資信託の取次ぎ開始など、
展望はしっかりと立っている様子。

幅広いニーズにこたえる銀行として、
確実に利用者をはなさないお店になっていきそうですね。

------------------------------------------------

――「20代倍増計画」ですね。また、社会人になっても長く付き合ってもらえる銀行にするということで、商品の品揃えを強化したいというお話がありましたが、具体的には、どのような商品を提供する予定ですか?

まず最近の動きとしては、三菱東京UFJ銀行の住宅ローンの取次ぎを始めました。年内には株式や投資信託の取次ぎを始めます。来年になりますと、今4通貨を提供している外貨預金に、さらにいくつかの通貨を加える予定です。少し金利が高めで、為替の変動も多少あるが、それほどリスクの高くない通貨などを検討しています。来年度になりますと、FXを商品として加えていく予定です。

これで来年度の上期には、プレーンな商品としては、だいたいそろってくるという計画です。

(マイナビニュース - 2012年12月4日)
--------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ