お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2012年09月

ANAのスマホ向けサイト充実

飛行機など、移動手段に関わるサイトは、
スマートフォン用もしっかりつくりこんであるのがのぞましいですね。

移動時に利用することが多いでしょうし。

そんな中で、モバイルならではの機能があればもっとうれしいかもしれません。

ANAのモバイルプラスは、月額315円で、Edy200円分の利用でマイルがお得にたまるとか。

iPhoneにも対応しているそうなので、利用者の層は厚そうですね。

マイルをためて、交換して違う利用方法をする方も増えているので、使い勝手がよさそうです。

------------------------------------------------

全日本空輸(ANA、9202)は9月20日、スマートフォン向けサービスを10月1日にリニューアルすると発表した。スマートフォン向けサイト「ANAスカイモバイル(ANA SKY MOBILE)」を刷新し、7月からNTTドコモのスマートフォン向けに先行スタートした「ANAマイレージクラブモバイルプラス」がKDDIとソフトバンクの機種でも利用可能になる。

 ANAマイレージクラブモバイルプラスは、月額315円で登録すると電子マネーEdy200円分の利用で通常1マイルのところ3マイルが貯まるサービスなどが利用できる。iPhoneにも対応した。

(Aviation Wire  - 2012年9月20日)
--------------------------------------------------

ワークポイントを楽天ポイントに交換

世界で大手の人材サービス会社が、
派遣業務でたまるワークポイントを、
楽天のポイントに交換できるサービスをはじめたそうです。

それにしても人材派遣会社は、お友達紹介でポイント、
働いてポイント、と、もともと弱かった福利厚生部分を
ポイントで補う形に変わってきていたのですね、知りませんでした・・

これまでにたまったワークポイントも対象になるそうなので、
がんばって働いたポイントで、より多くのモノを選べる楽天でのお買い物が可能、てことですね。

派遣ではたらく意欲増進に力になってくれそうです。

------------------------------------------------

世界最大級の総合人材サービス会社で、世界40の国と地域で事業を展開するランスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィーの日本法人であるランスタッド株式会社は、楽天株式会社とポイントサービスを提携し、2012年11月1日(木)より派遣就業などで貯まるワークポイントを、楽天スーパーポイントに交換出来るサービスを開始します。

○提携概要
 ランスタッドは登録派遣スタッフの福利厚生の一環として、お友達紹介や就業時間に応じて「ワークポイント」を付与する制度を設けています。この度のポイントサービス提携により、ランスタッドが付与するワークポイントを、「楽天スーパーポイント」に交換が可能となるサービスを、11月1日から開始する運びとなりました。現在貯まったワークポイントも交換の対象となります。

(日本経済新聞 (プレスリリース)-  - ‎2012年9月13日)
--------------------------------------------------

ポイントカードの能率のよさ

ポイントカードをつくって、
それを効率よく利用することでもっとポイントをためる
という考え方が、最近は定着しているようですね。

ドラックストアのポイントカードは、
薬関係だけじゃなく、思いがけない日用品まで売っていることもあるので、
自分が一番集中してお買い物するところにカードをつくり、
その際に楽天銀行も多少、視野にいれてもよいかなと思います。

それと、はりコンビニで貯めるポイントとして、
私はPontaカードとTポイントカードも常に財布に入れています。


------------------------------------------------

例えば、自宅や会社近くのコンビニエンスストアのポイントカードでよく利用するなら作った方がお得でしょう。ただし、作りすぎてしまうとポイントを貯める効率が悪くなってしまいますので、1業種あたり2社のカードまでにすると良いと思います。

そのお店のカードを作ったら、できるだけその店舗で買い物をしてポイントを貯めましょう。しかし、よく考えなければいけないのが、価格です。電化製品なら価格比較サイトで比較して、ポイントを考えながら、結果的にどちらがお得かも調べてから購入するようにします。

そして、スーパーやドラッグストアのポイント倍増デーなど、ポイントがより多く付く日もチェックしておいて、ストック食材や日用品をまとめて買うとポイントが貯まりやすくなります。

(ペイメントナビ(payment navi)   - 2012年8月30日)
--------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ