お金の節約やお得についてのブログ

お金に関してのニュースをチェックしながらマネーについて勉強をしている自分用メモ的ブログです。

2012年05月

amazonギフト券を買う

amazonのギフト券が売れるかという質問をみかけました。
そう、金券ショップで売っているようですね。リアル店舗でも、ネットショップでも。
買い取ったギフト券は、90%~の価格で売っているそうなので、
普通にここで買っただけで10%分安くなる・・・というのを業者は売りにしていました。
こういう金券ショップって、普通に商売しているだけなら別に大丈夫でしょうが、
ニセモノとか、わからないルートとかで売りさばかれたものを購入するのがちょっとこわいですよね。

------------------------------------------------

アマゾンのギフト券って売れると聞きました。クレジットカードで現金を作りたい のですが調べてみたらアマゾンのギフト券ってクレジットカードで買えて
さらに売れると聞きました。どのようにやったらいいですか?


(とれまがニュース  - 2012年5月22日)
--------------------------------------------------

ETFのショート型

上場投資信託は、投資額の倍の取引ができるレバレッジ型が特徴だという印象がありますが、下げ相場で利益を上げられるショート型のETFがあるのですね。
レバレッジ型の場合は、10%上昇すると20%上昇するけれども、下落した際にも倍のリスクがあります。
それが投資家にとって魅力でもあり、危険なところでもありますが、利益が上がれば大きいというのが人気が高まった理由でした。
レバレッジ型、ショート型ETFの流行は世界的な潮流なので、乗り遅れないためにも解禁されたといいます。
日本は今経済的に上昇傾向にはないですが、世界的な潮流に乗るのを積極的にあきらめるのはやはりまずいと思います。なんとかついていくよう・・できればリードしていってほしいですが。

------------------------------------------------

低空飛行を続けていた国内の上場投資信託(ETF)市場が転換点を迎えている。

 投資額の倍の取引ができるレバレッジ型に加え、下げ相場で利益を上げられるショート型のETFが解禁され、4月に東京と大阪の両証券取引所に相次ぎ上場されたのだ。ただし、この流れは投資家にとって毒にも薬にもなるもろ刃の剣といえる。

 レバレッジ型は、TOPIXや日経平均株価の対象指数が10%上昇すると20%上昇する。株価の上昇局面で従来の2倍稼げるが、下落した際には損失も2倍となる高リスク高リターンのETFだ。

 一方のショート型は、対象指数と反対に動き、指数が10%下落すると、10%上昇するよう設計されている。空売りの代替として一般の個人投資家でも、証拠金を積まずに下落局面で収益機会を得ることができる。


(ダイヤモンド・オンライン  - 2012年5月7日)
--------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ